絵本からはじめる英語育児

英語育児について、盛んに雑誌やメディアでも紹介されている昨今。
中でも、共通して話題になっているのが絵本についてではないでしょうか。

英語絵本をお昼寝前や睡眠前に読み聞かせをしてあげることで赤ちゃんからでも、絵本に興味をもって目をキラキラしながら夢中で聞き入ります。

では、どんな絵本をゆっくりと落ち着かせるお昼寝や睡眠前に読み聞かせるといいのでしょうか。

小さなお子さん6か月前後の赤ちゃんであれば、柔らかいぬいぐるみやタオルを持たせてあげてママやパパの膝元で以下のような絵本を読んであげるといいと思いますよ!

おやすみ前の読み聞かせ絵本 List 

Ten in the bed

Giraffes can`t dance

Spot Says Good night


どの絵本も長年人気の高い絵本です。

イギリスでは、赤ちゃんが生まれて数か月もたたない頃から別室での子育てが始まることも関係してか、子供へ絵本を読んであげることで落ち着いて眠りにつかせることができるという考えを保健師さんや助産婦さんからご指導をうけます。

私も、初めての育児に初めての赤ちゃんへの絵本の読みきかせには半信半疑で始めたものです。続けていると、1歳になるかならないかで自ら絵本を読んでほしいという意思表示をみせるようになりましたよ!

ぜひ、小さな赤ちゃんからお母さん、お父さんの声で絵本をよんであげてみてくださいね。お子さんもとても嬉しいと思います。 


この記事を書いたユーザー

Mrs Hunt このユーザーの他の記事を見る

イギリスと日本を行き来しながら、子育てをしています。普段の子育ての気づき、英語学習の気づきや英語のフレーズなどをブログで紹介中!

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 育児

権利侵害申告はこちら