「優しい子に育てたい」

「勉強ができる子に育てたい」



夫婦それぞれ
子供を、どう育てたいか個々の考えがあり
譲れない部分があります。

子供の事で喧嘩になった経験はありませんか?








《 男女の違い 》



基本的に


男性は理性的

女性は感情的な生き物である。





女性からみたら
子供に対して冷酷に感じるような接し方をする時があるかもしれません。




男性は、決めた事はビシッと叱ります。




しかし女性は、

「今の叱り方で子供は心が傷ついていないか」

と考え、叱り方に悩んでしまいます。



自分でお腹を痛めて産んだ子ですから
やはり情が先に動いてしまうんです。




男性からみたら


女性の子供への接し方は
「自分中心」に感じるかもしれません。



今は叱らない方がいいかな。。


この場合は叱り方を変えようかな。。。



女性にとっては子供の心も考えての行動でも、
男性からはなかなか理解されず
誤解されてしまう事もあるかもしれません。







《二人とも子供に真剣な気持ちは同じ》




パートナーの子育てに
あれ?と思ったら

しっかりと話し合いをしましょう。



相手を丸め込む事が、
話し合いではありません。


大切なのは、
相手を信じ理解しようとする気持ちです。











子育てはいつか終わる時が来ます



でも、夫婦は

離婚しない限り死ぬまで続くんです。








子供を真剣に思うように
パートナーの気持ちも大切にしましょう。



この記事を書いたユーザー

KMAK このユーザーの他の記事を見る

普通の専業主婦です。
二児のママ。

得意ジャンル
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら