近年、地震や台風による被害など自然災害が増えていますね。
また南海トラフ地震も富士山の噴火も近年起こるのではとマスコミでは取り上げられており防災減災に関して真剣に考えていかなければならない時期となっているのではないでしょうか?


家族3日分の防災食を蓄えていますか⁉

防災食は通常家族の3日分の食料を備蓄しようと推奨されています。
防災食を揃えたことありますか?防災食として売っているものは高額なものも多く買いそろえるには結構家計に負担がかかります。
買いそろえたはいいけど長期間何もなければ放置してしまうものなので気が付いたときには賞味期限切れ残念ながら処分する何てことも。
また賞味期限を守って食べようにも普段食べる物ではないので無理して食べるような感じになって食事に取り入れるのも難しいですよね。

家計に優しい家族に優しいローリングストックとは?

★ローリングストックとは★

①普段食べているもので保存期間が長い食品をある程度(家族の3日分以上の食事量)備蓄分を蓄える

②備蓄した食品を普段の食事で使う。

③使った分はすぐに買い足して備蓄分を保つようにする


上手い具合に古いものから食べていけば
無駄がありません

★我が家のストック品★

・カップラーメン
・野菜ジュース
・ツナ缶
・大豆缶
・フルーツ缶詰め
・さば缶
・コーンブレーク
・水
・お菓子
・魚肉ソーセージ

などなどですがその時により内容も替わります

カップラーメンはお湯がなくても食べられる

「保存食にカップラーメンを買う人が多いけど被災したらお湯がないし食べられない」
こんな声聞いたことがありませんか?
確かに普通に考えればお湯がなければカップラーメンは食べられないですね。
でも場合が場合、お湯がなくても水があればカップラーメンは作れます。
ラーメンに規定の量の水を入れて1時間置いてみてください。
もちろんお湯で作ったほどではありませんがまあまあ美味しく食べることができます。
不安だったら1度試しに作ってみてください。



また今は賞味期限を知らせてくれるアプリもありますのでそれを使うと間違いなく使いきることもできます。
今日は買い物にいく時間がないって時にも便利です。


家計にも家族にも優しいローリングストック
もしもの時のために
取り入れてみてはいかがでしょうか

この記事を書いたユーザー

ayuko このユーザーの他の記事を見る

インテリア、料理、雑貨が大好きな主婦です。インテリアにはハマりすぎてDIY にどっぷりはまりソファー、ウッドデッキ、システムベッド等々身の回りの家具は殆ど自作です。
また料理も大好きでオリジナルの料理を考えるのが大好きです。
子供は四人で5年前までは専業主婦で子育てに専念してました。
現在は社会貢献のイベントの運営企画のパートをしていて学ぶことも多く楽しく活動しています。文章を書いたり何かを作ることが大好きです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 国内旅行
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら