次男が3歳クラスの時に、



「朝ご飯は何を食べてきたの?」と



一人ずつ発表する場面があったそうです。



みんな順番に答えていく中、



次男は



「コゲタパン!」と一言…



先生もビックリした様子でお迎えの時に教えて下さいました。



よく考えると、その日の朝食はフレンチトーストでした。



そうです、



「フレンチトースト」という名前を知らず



「こげたパン」になってしまったのです。



長男には一つひとつ名前を教えていましたが、



次男はそういう場面が少なく、スルーしてしまったのです。



これはけっこう大きな落とし穴と思い、



それからは次男にも丁寧に言葉を知らせたり、



状況を知らせたりするようにしました。



あなたのご家庭では如何ですか?



言葉は小さいうちからの積み重ねです。



日常を振り返り、一人ひとりを大事にしてあげて下さいね。

こどものつぶやき

<こどものつぶやき>
部屋での自由遊びの時…
窓の外を見ながら
私ー「今日は台風だから、お外行かれないね~」
 

この記事を書いたユーザー

chi-korofactory このユーザーの他の記事を見る

保育園に勤めて 26年 !!
自分自身も日々悩み、試行錯誤を繰り返し、思い通りにならない子育てを経験してきました。
そんな中から見えて来た事、又、日々保育園の子ども達や保護者と接しながら悩みに耳を傾け、寄り添い、
一緒に考えていくことを大切にしています。
子どもの心の育ちは目に見えません!!周りの大人の関わりが何よりも大切です!
自己肯定感を育てることで、自分に自信の持てる人間に育って欲しい
それが私の願いです!
心の根っこを育てる楽しい子育てを応援します!

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス