叩いてはいけない。。
 


頭ではわかっているのに
つい、手が出てしまう。



そして、泣き叫ぶ子供を見て後悔しながらも
泣き止まない子供にさらにイライラして
叩いてしまう。





お母さんの、手も心も痛いですよね。


でも、
子供の身体と心は、、
もっと痛み苦しんでいます。





子供を叩いてしまわないための対策を紹介します。





1,,


安全な場所に子供を移動させ、距離を置く。

わがままを言ったとき
泣き叫んで言う事を聞かないとき

なにを言っても解決せず手がでそうになったら
「安全な場所」に子供を移動させ
少し離れて冷静になりましょう。

子供が泣いているなら、泣き止むまで離れているのも手です。
叩いてしまうより、ずっと安全です。









2,,専門家に相談する


まずは、地域の子育て支援センターに電話をして相談してみましょう。

担当の方が電話で話を聞いてくれたり
家に来て接し方のアドバイスをくれるでしょう。

虐待だと思われ、児童相談所に連れていかれる、、と心配もあると思いますが
真剣に子供を愛しているから悩んでいるという事をしっかり伝えましょう。

それでも駄目なら、心療内科に行って相談をしてみましょう。

もしかしたら、心が不安定になっているのかもしれません。
心のバランスがとれれば、無駄にイライラする事が無くなります。




「あなたの子供は、ママの笑顔が大好き」


大好きなママに叩かれるのは
何よりも辛いんです。

将来、自分を傷つけてしまったり、
自分の子供にも暴力をしてしまうようになる可能性もあります。


子供は幸せになる為に
お母さんのところに来たんです。




叩いてはいけない。。

そう思えているうちに
しっかりと自分と向き合いましょう。


この記事を書いたユーザー

KMAK このユーザーの他の記事を見る

普通の専業主婦です。
二児のママ。

得意ジャンル
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら