どーも。Rioです。

水商売あるあるPart2です。


今回は《酒は飲んでも呑まれるな》を
テーマに書きたいと思います。


私はお酒に弱いタイプなんですが、
まったく飲めなかったのが
今では少したしなめるくらいには成長しました。


そんなお酒に呑まれた失敗談です。


あれは、20代前半…
当時働いていたお店に来たお客様が同世代で
仲良くしてました。


飲みの場ではよくあるゲームをしよ!
とゆうことなり、
ゲームの内容は忘れましたが
負けた罰として《ビール一気飲み》になりました。


こうゆう時ほど弱い人って負けるもんですねぇ。


案の定、負けて…ビール一気!!


5分も経たないうちにフワフワ〜
世界が回りだしました。


すると突如上がってくるマグマ!!!
『ゔっ…』とゆう声に反応したのか、
とっさに出た手は、お客様の両手でした(笑)

溢れるマグマはお客様の両手の許容範囲を超え、
床へと流れ落ち…


ゲームの言い出しっぺとはいえ、
あの時受け止めてもらった恩は忘れません(笑)


私には人のゲ○を受け止めることはできません…



続いても、マグマ話(きちゃない話ばかりですいません)

これはまだ最近の話ですね(笑)


30代前半の頃、
私はキャバクラで働いてました。


キャバクラは若いお客様で団体さんが多いので
ノリで一気とかがよくあるパターンです。


その日も芋焼酎をほぼ1人で一気!
ひと瓶開けていました。


家に帰ったのは朝方。
玄関のドアに鍵を挿した安心感で
その場でマグマってしまいました(笑)


ちょうど、新聞配達の人がウロウロしてる時間帯だったので
たまたま通りかかりの女の配達員さんが
『大丈夫?』と声をかけてくれました。


しゃがんで下を向いたまま
意識朦朧としてる私は、うなづくので精一杯。


『ドア開けても大丈夫?お家の人いる?』


もう一回言いますが、
この時の私は30代前半,
茶髪でカジュアルな服装、しゃがんで下を向いていて
顔が見えないとはいえ
『お家の人いる?』なんて…


私はムスメ2人のお母さんなんですよ(笑)
私が《お家の人》なんですよ(笑)


なんて言える状態でもないので
配達員の人にドアを開けてもらい、
カギと荷物を玄関に置いてもらい
私は倒れるように玄関になだれ込みました。


あの時の配達員さん、
どちらの新聞社かわかりませんが
大変お世話になりました。

優しく声かけてくれたこと、忘れません。





ですが、私は二児の母です(笑)

もう2度と恥ずかしい思いはしたくないので
酔って帰っても家には入るようにしてます。


酒は飲んでも呑まれるな!は教訓です(笑)

この記事を書いたユーザー

Rio このユーザーの他の記事を見る

マイペースな女です。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 育児
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス