ホットケーキミックスHMで簡単♡秋のお菓子♪半月どら焼き さつまいもカスタードクリーム レシピhttp://www.recipe-blog.jp

暑い暑い夏も終わり、秋の食材もちらほら見かけるようになってきましたね。。
食欲の秋とは言いますが、ダイエットを気にしている人も多いのでは?
そこで、秋に旬を迎える食材のオススメを紹介したいと思います。

さんまのイタリアン塩焼き レシピhttp://www.recipe-blog.jp

NO.1さんま

秋に旬を迎える魚の代表さんまですが、糖質量が0.1と低く、ダイエットにもってこいの食材といえます。

サンマにはたくさんの栄養が含まれています。 必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のタンパク質や貧血防止に効果のある 鉄分、粘膜を丈夫にするビタミンA、また骨や歯の健康に欠かせないカルシウムとその吸収を助けるビタミンDも多く含んでいる。 今話題の頭の良くなるとわれているDHAには下記の表の効能以外にも中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があり、体系の気になる方、育ち盛りのお子さんからお年寄り、閉経後の女性とまさに老若男女に効果的な万能の食材と言えます。
また、サンマに付き物の大根おろしには、焼き魚のこげ部分の発ガン物質を分解する酵素(アミラーゼ)が含まれており合わせて食べるとまさに一石二鳥です。

出典 http://www.gyokyou.or.jp

中性脂肪が気になる方にも、さんまの栄養は代謝を助けてくれる栄養が豊富なんです。

味付けはシンプルに天然塩で食べるのおススメ!
岩塩や藻塩などを使えば、糖質も気にならないしミネラルが補えます。

ミネラルは残暑の厳しく汗をかきやすいこの季節には、必要な栄養素です。


NO.2 茄子

秋に旬を迎える野菜、茄子。

茄子にはビタミンK、葉酸、食物繊維が多く含まれています。
ビタミンKは骨を作るのに必要なビタミン。
脂溶性ビタミンなので、少量の油で炒めて食べるのがおススメ。
糖質量も100gあたり2.9gと低いので安心して食べれますね。
また食物繊維も豊富なので、便秘気味の方にもおすすめです。

NO.3 きのこ類

しめじ・しいたけ・エリンギなどのきのこ類に多く含まれる食物繊維は、血糖値の急激な上昇を防いでくれます。この働きにより、ご飯や、糖質を含むほかのおかずと一緒にきのこ類を食べると、血糖値の上がり方が緩やかになって、脂肪がつきにくくなります。食物繊維は、便秘にお困りの方にも効果的です。

出典 http://www.sawai.co.jp

血糖値の上昇を緩やかにしてくれるきのこ。
うまみ成分も豊富なので、シンプルに塩コショウで調味するだけで美味しくいただけますし、私のおすすめは、きのこのお味噌汁です。

だし汁にしめじやえのき、しいたけなど好きな大きさに切って、味噌を溶き入れれば、きのこの風味とうまみがたっぷりのダイエットスープの完成です。

毎年、秋は美味しいものが多くてつい食べ過ぎてしまって太ってしまうという方も上記の食材なら少々食べ過ぎても安心です。

旬の食材には栄養も豊富なので、積極的に食べてスレンダーボディーを目指しましょう。

この記事を書いたユーザー

さとん このユーザーの他の記事を見る

食べることとプチプラファッションが大好きな田舎暮らし二年目のアラサーです。

http://s.ameblo.jp/stm54

得意ジャンル
  • 話題
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら