炭水化物は体や脳のエネルギー源!

炭水化物は体内で素早く消化吸収され、即効性の高いエネルギー源となります。さらに脳のエネルギー源として使える栄養素は炭水化物の中のブドウ糖のみであり、ブドウ糖は体内に蓄積できない為毎回の食事でしっかりと炭水化物を摂取する必要があります。

炭水化物を多く含む食材とは?

お米・・・炭水化物の中でも消化吸収が良い。
うどん、パスタ・・・赤ちゃんには柔らかく茹でて短くカットして。
パン・・・お米よりカロリーや脂質は高め。
じゃがいも、さつまいも・・・加熱しても壊れにくいビタミンCも豊富。
バナナ・・・ビタミンやカリウムも豊富なので、体調が優れない時にもぴったり。
片栗粉・・・とろみ付けにも使いやすい食材。
春雨・・・緑豆やじゃがいもから作られていて、ミネラルも含む。

炭水化物が足りないとどうなるの?

脳に栄養が行かず低血糖状態になると短時間で集中力がなくなります。元気がなくなり、体重の増えも悪くなっていたら主食となる炭水化物の量や与え方を見直してみてください。遊びに夢中でご飯を抜くようなことは控えた方が良いでしょう。

炭水化物を摂り過ぎるとどうなるの?

エネルギーとして使用されなかった炭水化物は、グリコーゲンとして肝臓に貯蔵されます。過剰に摂取すると中性脂肪として筋肉や皮下に蓄えられ、肥満の原因となります。

まとめ

炭水化物は体や脳を動かす為には欠かせない大切な栄養素です。
集中力や運動能力を高める為にも毎食の食事でしっかり適量を摂取させましょう。

しかし摂り過ぎると肥満や運動能力の低下に繋がることも事実であり、自分で食べる量や内容をコントロールできない乳幼児期には親のサポートが欠かせません。

また、炭水化物が多く含まれているのはお米だけではないことがお分かりいただけたと思いますので、いろいろな種類の食物から上手に摂取するよう心がけましょう。

この記事を書いたユーザー

ナカムラユカリ このユーザーの他の記事を見る

1歳の男の子と5歳のチワワのママです!
よろしくお願い致します^ ^

得意ジャンル
  • 話題
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら