私の今までの人生で…一番避けてきたこと…それは縁を繋ぐこと!

友達がいない訳ではない。
でも多い訳でもない…。
口下手な訳でもない…。
暗い性格は訳でもない…。

ただ…心を見せるのが面倒くさかった。
自分を分かってもらおうと…するのが面倒だった!

学生の時に言われた言葉がキッカケだった。
優しさのつもりで、伝えた言葉が…
優しさとは裏返しの言葉で返ってきた。
「私はあなたの奴隷じゃない」

ここから、私は…誰かを信用することにブレーキをかけ始めることになった!
心に蓋をした。それが楽だったから…。

大人になってからも、蓋は開けることは怖かった。
時が過ぎれば過ぎるほど…蓋の存在すら忘れて。
心を見せないことが当たり前になっていた。

だからと言って、楽しくない人生を送っていた訳じゃない!
人に優しくもしたし、たくさん笑って、たくさん泣いて、怒ったりもした。
みんなと同じ喜怒哀楽のある生活。

ただ…ふっと虚しさが、心をよぎる事が
去年から多くなった…。

夢から遠のく日々の生活 。
もがいても…心に蓋をしたから、言葉が見つからない!
それが自分の生きる道なんだと、思うことで納得していた。

きっと、同じ想いの人はたくさんいるんじゃないだろうか?

しょうがない…仕方ないよ…って。
呪文のように、繰り返し言い聞かせるんだよね。

人生の満足度はもちろん、それぞれ違うもの!
何に満足するか?
何にを妥協するのか?
妥協する事は必然的に、付いてくることだと思う。

幸せを100%感じている人はいるのだろうか?
きっと、一握りの人だけ!

ほとんどの人は、私も含めて…幸せだと信じて生きている。
それも決して、間違いではない。
ある意味正しいのだろう…。

五体満足。
衣食住に困ることもない。
これを幸せと言わなければ、罰当たり!

でも…心がコレについていけてない。

どうしたら…心が軽くなるのだろう?
どうしたら…心から笑えるんだろう?
どうしたら…ここから飛び立てるんだろう?

答えの出ない、自問自答の日々。


硬く閉められた、心の蓋は…
自分で開けることは出来そうになかった。

そして…変わることのない日々が、私を待っている。

To be continue ....

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。
この話は、私のliveな人生を書かせて頂いてます。
私がどう運命と出会うのか?
私がどう運命と恋をするのか?

そして、ココロノフタで閉められていた想いを、感じて頂けたら幸いです。

今後、週一回のペースで更新していきます。
私の魂を込めて、書かせて頂くので、少しお時間がかかります(苦笑)

では、またCiao~~(*^^*)♡

Have a nice day.



この記事を書いたユーザー

Kum Nan このユーザーの他の記事を見る

平凡な生活が当たり前!それが普通の幸せだと言い聞かせて生きてきた。
ある日、出会った運命の人!その人が教えてくれた、生きる喜び、心の喜び、幸せの喜び、そして愛する喜び。自分に素直に生きてみようと…自分につけた心の鍵を外した時。私は私になれた!運命と手を繋いだ瞬間から、私の人生は…運命に恋をした。今を自分らしく生きてます。
私はつきすすむ。自分らしく生きていこう!これが今の私です♪♪

得意ジャンル
  • 音楽
  • マネー
  • 社会問題
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • キャリア

権利侵害申告はこちら