プラモデルの思い出。

 子供の流行っていたものは所謂「昭和ホビー」でした。

 ガンプラ・キン消し・ビックリマンシール・ファミコン
トランスフォーマー・ゾイド・ミニ4駆・カードダスなど
まだまだありますが、自分は「プラモデル」「トランスフ
ォーマー」「ゾイド」「キン消し」「ビックリマンシール」
にハマってました。


「プラモデル」
 小1の頃に「1/144ガンキャノン」「1/144ゴッ
グ」を「西友」で買ったことがすべての始まりでした。その
頃は空前のガンダムブームで自分は再放送のアニメや劇場で
「ガンダムⅢ」をみて「ガンダム」という作品にハマってい
きました。また「コミックボンボン」で「プラモ凶四朗」と
いう漫画が連載されていて「MSV」なども展開されていま
した。

 当時は「ガンプラ」を買うのも一苦労でした。近所の店に
行ってもあるのは「ムサイ」「武器セット」「アッザム」「
グラブロ」などの不人気なものばかりで人気が高いものは入
荷後すぐに売り切れてしまってました。
 なぜか、「1/144ボール」が異様に手に入りにくかっ
たのを覚えています。何件もはしごしてようやく見つけたん
です。「Gアーマー」とか「1/100グフ」ならともかく
ヤラレメカの「ボール」でしたから子供心に納得がいかなか
ったです。

 「ガンダム」に限らず「ロボットアニメ」ブームでした。
「ガンダム」に続けと「ダグラム」「マクロス」「ボトムズ」
「ザブングル」「ダンバイン」などのロボットアニメが乱立し
ていきました。そして当然プラモデルも作品おかずだけ売られ
ていきました。
 もうね、小遣いの続く限りいろんなプラモデルを買いました
よ。「ダグラム」のプラモはかなり好きでした。ロボットの他
にバイクや兵隊がついてきてたので遊びの幅が広がるんですよ。
特に「テキーラガンナー」には「ガルシア隊」が付属してて、
たしか「犬」まで付属してました。
 あとは「バトロイドにならない可変バルキリー」。これは、
「イマイの1/100可変バルキリー」なんですよ。小学3日
4年生くらいの腕じゃね・・・説明書通りに組んでもかっちり
組み上がらないわけですよ(´Д`)「ファイター」「ガウォーク
」は何とか形になるんですが「バトロイド」にするには胸部を
変形させないといけないんですが、これがもう!!ポロポロ部
品が外れてしまうんですよ(゚Д゚)ノまぁ、そんなわけで多分5回
以上は組んだと思いますがまともに変形させれて物は1個もな
かったですね。「アリイの1/72」なら要所に金属パーツを
使っていて完成度も高かったんですが、1個1500円するん
です。1/100なら800円だったんです。まぁ、2個パー
にした時点で1/72が1個買えたんですが・・・・。
 あとは悪名高きパチ物プラモの雄「ガンガル」も手を出して
ましたね(´Д`)「ガンガル」のほかに「ズグ」や「ゲルグ」な
どきわどい名前のメカがありました。

 当時のガンプラは持ってないのですが、今でも「プラモデル」
は続けてます。写真はMG「ドム」とHGUC「ギャン」です。

 今なら「イマイ 1/100可変バルキリー」にリベンジで
きるかもしれません。しかし、当時のプラモはプレミアついて
高額ですし、今はできのいい完成品がありますからね(´▽`)
いまは大人の財力でホビーライフを満喫しています( ´ー`)


 皆さんも当時の思い出に浸りながら現代の技術が詰まったプラ
モデルを作ってみてはいかがですか?


 

この記事を書いたユーザー

渡辺 豊吉 このユーザーの他の記事を見る

猫を5匹と暮らす多趣味人間です。アニメや漫画が好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • ゲーム
  • カルチャー
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス