旅行などに行くと、旅館で浴衣を着る人も多いはず!
でも、朝起きると、浴衣がはだけて大変な事になって、
焦った事ありませんか?あれ、ちょっとした工夫で、
改善しますょ。しかも簡単に。ほとんど、寝るために用意されている浴衣は
S.M.Lの展開で、縁日などで着る浴衣と違いおはしよりなどがないため、
簡単に着れますが、逆に言えば、簡単なだけ帯でしめるだけなので、
寝起きに大変な事になりやすいのです。

今回は旅行にも持って行きやすく、安くて、簡単に浴衣を綺麗
くに保てる小物を紹介します。


それは、伊達締めと腰ひも!浴衣を着た事のある人は以外と持っているかも。
持っていなくても、ネットや呉服屋さん、以外にもおばあちゃんあたりも
持っているので探して見て下さい。



使い方は簡単に、浴衣をきたら、帯を締める前に腰ひもでとめます。
このとき、あまりきつく締めると寝るときにきついので注意してください。


私は浴衣に着いている帯の前にさらに伊達締めで締めます。すると、
万が一、帯がゆるんでも伊達締めで止まるので。
ただ、腰ひも1本でしめておけば、帯がゆるんでも大丈夫なので、ご安心ください。

かわいいパジャマも良いけど、せっかく旅館で浴衣に着替えるのなら、
次の朝まで可愛く過ごしたいですね。

便利グッズ

上が伊達締め、下が腰ひも!

この記事を書いたユーザー

2323 このユーザーの他の記事を見る

スターバックスとディオールコスメ、料理をこよなく愛する
32歳独身家事手伝いです。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス