キャラクターによる武道館単独公演は、ケロヨン以来なんと50年ぶり!

正式名称は梨祭 NASSYI FES.ふなっしー夏祭り 2016
主催は梨祭2016実行委員会

千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が23日、日本武道館で「ふなっしー夏祭り2016~梨祭 NASSYIFES.~」を行った。公演前には応援に駆けつけた「THE ALFEE」の高見沢俊彦(62)、ロックバンド「氣志團」と共に報道陣の取材に応じた。

 ふなっしーはそうそうたるアーティストが立った夢の大舞台での公演に「リハーサルで、もどしそうになったなっしー」と弱気な発言。「氣志團」の綾小路翔(40)は「気合い入りすぎてリハーサルで倒れちゃったらしい」と暴露。「45分リハーサルまで時間ができて、このまま帰ってこないかと思ったけど、帰ってきてくれてよかった」と胸をなでおろしていた。高見沢は「毎年ALFEEで武道館でやっていて、ふなっしーは3回ゲストで来てくれて、3回のうち2回ステージから落ちてる。僕も恩返しに落ちに来た」と語り、ふなっしーを恐縮させた

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

豪華なゲストが登場していた!

ふなっしーの人徳…ならぬ梨徳(?)でゲストが続々と登場し、小島よしおと「買物わっしょい」をパフォーマンス。テレビ番組の企画で3週間かけて一緒に南極へ行ったアントニーが登場し、ファンの質問に答えるコーナーでは、大のふなっしーファンで知られる神田沙也加が駆け付け、「もし良かったら…私と…LINEを交換してくれますか…?」と質問ならぬラブコール。ふなっしーはあまりのうれしさに「ヒャッハー!」と奇声を上げ、その場で倒れて悶絶していた。

 中盤ではエレキギターを体内に“インストール”し、弾き語りでMR.BIGのヒット曲「トゥ・ビー・ウィズ・ユー」を披露したり、「梨空レインボー」ではワイヤーアクションによって“低空で”宙を舞うシュールな見せ場も。2ndシングルを手がけた氣志團のメンバー5人とともにパフォーマンスした「ぶぎ ぶぎ ふなっしー♪」では、地元・千葉県を愛する両者の友情が感じられるステージとなった。

 アンコールでは、日本武道館のことを歌った爆風スランプの名曲「大きな玉ねぎの下で」を歌い上げるふなっしーをアンジャッシュ・児嶋一哉が応援。さらにサプライズゲストとして、ご当地キャラクターのちっちゃいおっさん(兵庫県尼崎市)、カパル(埼玉県志木市)、コタロウ(東京・墨田区)、ふなごろー(ふなっしー弟)、ふにゃっしー(猫の妖精)、コアックマ・アックマ(北海道・札幌市)、ポコタ(LINEゲーム)が集結し、「ふなふなふなっしー(ほぼニッチP version)」を熱唱した。

出典 http://news.biglobe.ne.jp

8/29には大阪城ホールでも開催される。

この記事を書いたユーザー

ありえるぷらねっと このユーザーの他の記事を見る

ありぷら星からきました。
簡易ブログもあるよ。http://arieru555.blog.fc2.com/

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • スポーツ
  • 社会問題
  • 国内旅行
  • インターネット
  • ゲーム
  • テレビ
  • 暮らし
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら