今話題のリオオリンピック。過去最高のメダル数で終わることができました。そして、それ以上のたくさんの感動を頂きました。しかし、「ガッツポーズ」ひとつで、折角の功績が台無しにされてることが話題となっています。

野球評論家の張本勲氏(76)が8月14日、TBS系「サンデーモーニング」に出演、リオデジャネイロオリンピックの卓球男子個人戦で銅メダルを獲得した水谷隼(27)について、勝利後に派手なガッツポーズをすることを「あんなガッツはダメだよ」と注意を与えた。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

日本代表だからと言って、ガッツポーズが肩より上であってはいけないなんて誰が決めたんでしょうね。国内の小さい大会でもあるまいし、世界の強豪を相手にしているのだから、簡単には勝てない。だから、死ぬ気で一生懸命やってきた。その努力が報われた瞬間くらい、好きにガッツポーズしてもいいのではないかと思います。

この記事を書いたユーザー

★かなこ★ このユーザーの他の記事を見る

楽しいことが大好きな派遣さん。仕事も音楽活動もテニスもなんでも一生懸命やっちゃう人です。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • スポーツ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス