「好きな人がいること」ドラマ主題歌。


JYさん「好きな人がいること」。
同タイトルのドラマ主題歌になってます。
初めてドラマで流れているのを聞いた時、韓国アーティストとわからないくらい、自然で、澄んだ、軽やかな声!
ドラマの雰囲気にもぴったりで、まさに「一目惚れ」ならぬ「一聞き惚れ」してしまった一曲です。

今回は「好きな人がいること」の歌詞分析してみます!

ストーリーに惹き込むAメロの強さ

まずAメロが良い!

「もし 5分前に戻れるなら 何をしますか?」

出典 http://www.uta-net.com

グッと曲に引き込む問いかけ。
からの、言葉少なに情景を語る、超・上手く出来たAメロ!!
歌詞で「問いかけ」をするには、それなりに聞き手を惹き込むことが必須。
むやみに問いかけるとチープな歌詞になりがちですが、ここはとても綺麗にクリアしています。
非常に勉強になる!!メモメモ。

数字の使い方も効果的◎

「5分」が出てくる曲といえば、
森高千里さんの「海まで5分」
TUBEさんの「未来まであと5分」
富沢聖子さんの、「5分だけのわがまま」などなど。
広末涼子さんの「MajiでKoiする5秒前」にも、歌詞の中には「5分前」って出てきますね。

数字は、言葉と違って、ものすごく意味を限定してしまうので、
使い方には要注意。
だけど「好きな人がいること」ではそこも効果的に生きてます。
「5分前に後悔しちゃってる、今」っていう情景が鮮やかに生きてます。

シンプルなメッセージを込めたサビ◎

そしてサビ。

「ねえ 時間は巻き戻せないけど 何度も何度もやり直せばいいよね
今夜は涙で溢れても 明日笑えればいいじゃない」

出典 http://www.uta-net.com

シンプルながらも、重くならないメッセージが、とっても綺麗に軽やかにメロディに乗ってる。特に「何度も何度も」のとこ。
んー、聞いてて心地良い!

ほんの一点、気になるのは、曲の最後のサビ。

「好きな人がいることなんて 苦くて甘くて切ないよ」

出典 http://www.uta-net.com

「苦くて甘くて切ないよ」より
「甘くて苦くて切ないよ」の方が、歌いやすそうだな~、なんて。

意味が変わらないなら、母音「あ」から始まるに越したことはないという視点から。
とはいえ、
「苦くて甘くて」と「甘くて苦くて」、意味は同じでも、ニュアンスは変わるので、
これは作詞者さんの意図かもしれませんね。

記念すべき初記事。いかがでしたでしょうか?
こんな感じで、流行りのJPOPを中心に歌詞分析記事を上げていこうと思います^^!

この記事を書いたユーザー

作詞家 昆真由美 このユーザーの他の記事を見る

会社員 兼 作詞家です。
時々作詞講師。
流行りのJPOP分析書きます。好きな曲のことしか書きません☆
ときどき辛口。それも愛ゆえ!

得意ジャンル
  • 音楽
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら