テレビの芸能人って 本当にテレビの中の人!なイメージだから 
どうしてもテレビの中の印象だけで「なんか感じわるー」とか
「いい人かも〜」とか、勝手に思っちゃうし

ドラマとかで嫌な役だけでも悪いイメージついちゃうんだよね。だけど・・そんな勝手なイメージもちょっと町中で見かけた時の対応が良かったとか、話せたってだけで
180度イメージ変わっちゃったりするよね。

私もそのちょっとした出来事である有名人さんのイメージが変わった一人。その有名人と言うのは、今、個性派俳優としてなくて有名になった渡辺いっけいさん。

NHK朝の連続テレビ小説の「ひらり」で石田ひかりさん役の主人公ととってもいーい感じになったお医者さんの役で注目され始めた頃の話。

うちの夫は家電などを配達する仕事をやっているんだけど
私と結婚するずっと前、ある日
配達に行った家は渡辺いっけいさんの御実家だったみたいで
そこには一人のおばあさまが嬉しそうに出迎えテレビをセッティングしてる横に嬉しそうにスクラップブックを持ってきて夫の横に座ってね・・

ニコニコと「渡辺いっけい、って知ってる?」
そう言って持ってきたスクラップブックを開いて見せて

「孫やねんけど俳優でな、今NHKの朝ドラに出てるの、顔みたことなぁい?」

そこには、新聞に名前だけ載っただけのものや、雑誌で主人公の後ろにちょっと顔が写ってる写真や、自分で雑誌を買ってきて切り抜いて貼ったのがわかる手作り感満載のスクラップブック・・もう何十回色んな人に見せたんだろうなって言うのが
一目でわかるほどスクラップブックの端が汚れていたんだって。

あまりドラマを見ない夫もその頃、NHKの「ひらり」は好きで見ていて顔は
知っていたから正直に「最近ドラマでよく見る顔、知ってるよ」そう返したら
「そうかぁ〜こんな若い人にまで知られるようになってんなぁ〜」
おばあさん ものすごく嬉しそうに笑ったんだって。その実家がまだあるかわからないし

おばあさんが 今おいくつなのか、お元気にされてるのかわからないけれど
今も孫のこと嬉しそうに話したそのおばあさんの顔が忘れられないんだと
結婚してから聞いた夫の話に こんなにもおばあさんが仕事で来た人にまで話す
渡辺いっけいさんって 自慢の孫なんだな・・

有名人でも一人の人間 同じように家族がいて 成功を喜んだりする。

そして渡辺さん自身も
おばあちゃん子だったのかな・・優しい人なんだろうな〜
そのエピソード一つで急に親近感がわいちゃって・・今までなんとも
思ってなかった渡辺さんが 一気に私の中で良い人になり今でも
テレビで姿を拝見するとその話が思い出されて 応援したくなります。
主役にはなれないけど、パッとしないけど メチャクチャ男前じゃないけど
私が応援したくなる有名人 渡辺いっけいさん
今 おばあさんのスクラップブックは 何冊目に
なってるんだろう・・

この記事を書いたユーザー

こにゃん このユーザーの他の記事を見る

毎日 愛犬ブログを書いています。ただの日常の愛犬の様子ではなく、今話題になってることや
時に時事ネタ、私自身が思ったことやみんなが懐かしく思う話しとか ブログを見てくださってる人たちとのつながりを大事にした記事をクスッて笑ってもらえる記事を心がけています。
楽しいこと大好き好奇心旺盛 文を書くことが大好き主婦です。

得意ジャンル
  • 動物
  • 暮らし
  • テレビ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス