洗濯機。便利です。

昭和の高度経済成長期、三種の神器と言われ、華々しく登場したこの素敵な家電。

本当に、老若男女年代問わず、生活必需品ですよね。

いまさら、洗濯機のない生活なんて考えられなーい! 

ですよねー。

わたくし、友達に究極の節約術と言われながら、やってみました。

2016年6月半ば~8月半ばまで、2か月間、手洗いお洗濯!

すると、何とびっくり、電気代と水道代にほくそえむ変化が!

電気代:一か月一回請求 
    
    前年比、両月共一日当たり43%減少。

        両月共100kWh以上減少。
        簡単に計算して、100×19.52円=1952円

        約2000円安くなりましたー。  


水道代:2か月一回請求
   
    前年比、10㎥減少。
    
    簡単に計算して、1320円
    (上水道:10×22円=220円 下水道:10×110円=1100円)   
     
    約1300円安くなりましたー。

両方合わせて、約3300円の節約ー。いいお米10キロ余裕で買える・・・うは。


これは、わかりやすく、電気代も水道代も一番低い単価で本当に簡単に計算しているだけです。最低でもこれだけという数値でございます。
実際は、もっと節約できていますよー。
(そう、両方とも使えば使うほど、単価が上がるという仕組みですのでね。)
    
洗濯機を絞ることだけにしただけ と、あと、大物洗いは、普通にしていました。

そんななんちゃって手洗いお洗濯でもこの節約!

究極ではありますが、いざというとき!お金はないけど時間と体力はあるとき!ちょっとした生活防衛に!覚えておきたい技でしたー。

この記事を書いたユーザー

teardrop このユーザーの他の記事を見る

泣いては立ち上がるその繰り返しの日々。

権利侵害申告はこちら