◆「トラリピ」は勝ち組が多いと言われている

「トラリピ」とは「トラップ・リピート・イフダン」を略したもので、ワナを仕掛ける「トラップ」、繰り返す「リピート」、「もし約定したら」といった「イフダン(If done)」の略で、新規注文と決済注文をセットで発注することであり、マネースクウェア・ジャパンの提供するFXツール

出典 http://xn--fdkya3de5140i.com

「トラリピのユーザーの約7割が利益を得ている」

出典 http://xn--fdkya3de5140i.com

◆それでも負けてしまう人達・・・その共通点を知ろう

ただ、勝ち組が多いといってもFXである以上100%勝つということはあり得ない話です。ではどうすれば良いか?それは損するパターンをしっかり知っておくことです。損の仕方を知り避けること、この「トラリピ」で勝つコツです。

トラリピは 「損するパターン」 を避ける事ができる

出典 http://finalrich.com

どれだけ負ける確率を低くするか、負ける金額を小さくするか、という意味になります。そこで熟知しておかなければいけないのが 「損するパターン」 です。負けるときというのは結構同じような状況であるために、それを繰り返さないことが大切

出典 http://finalrich.com

1 勝率にこだわりすぎて高レバレッジで取引してる

少ない所持金で大きな取引ができるのがFXの大きな特徴ですが、トラリピはそのような取引を前提としていません。リターンは少なくてもローリスクである3倍以下のレバレッジを推奨しています。旨みは少なくても、長期にわたれば利益も膨らみます。

少ない資金で高レバレッジの取引となれば、収益率も高くなりますが、その分、リスクも上がっていきます。レバレッジを最大の25倍に設定するとしたら、自ら大敗の道を選んだようなもの

出典 http://xn--fdkya3de5140i.com

トラリピは損切りしたら負け。レバ1倍程度で長期運用が正解

出典 http://akilog.jp

2 短期決戦で利益を求めようとする

負け組の多くは目先の結果にこだわり、短期的な値動きを大いに気にする1回1回の取引の勝ち負けに大きく心理的に左右され、1回でも勝てば大いに喜び、1回でも負ければ大きなショックを受ける。この結果、トレードの目的が短期的に利益を上げることになり、長期的な結果を疎かにしてしまう。

出典 http://www.sisutoreshouken.com

3 含み損が増えて、ポジションを増やしてしまう

1度の負けで大慌てしてしまってませんか?すぐに取り戻そうとしていませんか?

1回でも負ければ大きなストレスが溜まり、すぐにでも出した損失を取り戻そうと考え始める。出た損失を取り戻すことを直ちにやらないと気が済まなくなる。そうした考えによって、勝てそうな根拠がない状況であってもポジションを再び取る行動に出て、また負ける経験を行ってしまう。たとえ勝てたとしても、負けた時のストレスの大きさは変わることはなく、次第に負ける状況に陥ってしまうことが多い。

出典 http://www.sisutoreshouken.com

狭いレンジの時に欲張ってポジ増やして 大きくレンジを外れた時にやられるってのがトラリピの典型的失敗例だわな

出典 http://akilog.jp

4 投資目的や方針をしっかり決めていない

なんのためにお金が必要なのか?まず○○円を目指そう!次は○○円になったらゴール
!ぼんやり運用するのとは姿勢が違います。

どうして資産運用をしたいのか、その目的はどこで達成となるのかが決まっていない、ということなのだが、これをノートに書き留めておいたり、常に見えるところに貼っておいたりするだけで、日々の行動がぐっと変わってくる。

出典 http://toraripifx.blog133.fc2.com

◆つまり、最も大事なのは『欲のコントロール』

早くお金を儲けたい!ちょっと今損しちゃった!!そんな感情の揺らぎがいちばん大きな敵。一攫千金・短期決戦などと考えず、あせらずゆっくり、ローリターン&ローリスクな投資をしていく姿勢が負けないコツと言えるでしょう。


[少しでも早くお金を増やしたい]という欲!欲というのは人間誰もが持っていて、適度にコントロールするのはとてもとても難しいです(^_^;)ですが、欲のかきすぎを防ぐよう努力することはFXで資産運用を行うにあたっての最重要事項といってもいいことは間違いないでしょう。

出典 http://fxneetu.com

この記事を書いたユーザー

nishimomo2016 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 広告
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス