1.画像の中の「顔」を探せ16個以上は天才かも!!

一見簡単そうなこの画像から「顔」を16個探してください。
実はこの問題制限時間がつくようです。60秒いないに探してください。
ちなみに執筆者15個までしか見つけられませんでした…。
あなたは何人の顔を発見できますか?

IQのランクはこちら
17個以上SSランク
16個以上Sランク
15個以上Aランク
13~14個以上Bランク
11~12個以上Cランク
10個以上Dランク

貴方は何ランクでしたか?

2.これが解ればIQ200!絵の中から8人探せ

この絵には8人の人が描かれています。
8人わかればIQ200越えの天才です!6人でも凄い!!あなたは何人見つけられますか?
違う視点から見れば見つけられるかも…

3.この絵の中から13人を探せ

これは10人までならほとんどの人が見つけられます…。でも絵の中にいるのは、
13人です!!あと3人見つけられますか?

4.絵の中にシカは何頭いる?

出典 YouTube

今度は人ではなくシカです。パッとみて考えてくださいね!ちなみに執筆者は2頭しか
見つけられませんでした…。

5.映像を見ただけでIQがわかる

これは白と黒のストライプが一つずつ流れている映像です。
右から左。左から右へどちらからか流れてきます。
この映像じっと見ていてください。
大きい○の動きと小さい○の動きどちらがはっきり見えましたか?
それによりあなたのIQがわかります。

出典 YouTube

さぁどうだったでしょうか。
結果は…











大きい○の動きがよく見えた人よりも
小さい○の動きがよく見えた人のほうがIQが高い!

という結果でした。

いかがでしたでしょうか。頭の体操になったのではないでしょうか。いくらIQが高くても
頭を使わなければ意味がありません。
この他にも面白い診断テストはたくさんありますので是非探してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • インターネット
  • グルメ
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス