いきなり深夜に起きた腹痛と出血!

あまりの激痛に目が覚めたら夜中の2時。
急いでトイレに駆け込むと、お通じがすべて血に染まっていた。
トイレから離れることができず、持っていたスマホで家族に電話。

「悪いんだけど、出血がひどいから病院へ連れていって・・・」
家族みんなが起きて、病院を探してくれます。
しかし、受け入れてくれる病院がなかなか見つかりません。

その間も私はのたうち回るようにお腹の激痛に襲われていました。

実は、救急車を呼ばなかった理由があります。

どの程度の症状で救急車を呼ぶべき?

よくニュースなどで救急車を呼びすぎるという話を聞きます。
タクシー代わりにしたり、単なる話し相手になって欲しいなどということが多いとか。

でも、実際にどの程度の症状の場合、救急車を呼んでいいのでしょうか?
今回の私も救急車を呼べなかった1人です。

救急車を迷ったことのある人の声!

知り合いが身体の震えが止まらなくなって店の前で30分ダウンして真面目に救急車呼ぶか迷うハメになった事がある。

出典 https://twitter.com

昼間から救急車を呼ぶか迷うレベルの体調不良で寝込んでたんだ。

出典 https://twitter.com

アパートに救急車呼ぶかは迷うところ。

出典 https://twitter.com

やっぱり呼べない・・・救急車!

救急車を呼ぶか迷った人の声に共感です。
私も最初に思い浮かんだのは、この症状で救急車を呼んでいいのかという感情。
そして、やっぱり気になるのがサイレンを鳴らしてくる救急車が自宅の前に停まること。
ご近所さんに知られてしまうことが気になって呼べませんでした。

本来ならご近所さんの目を気にする必要はないのですが、なんだか夜中にご迷惑だという感情がわきました。

結局私の出血が治まらずいつも通院している大学病院までもたなかったので、近所にある病院へ家族に電話してもらいました。

そこの病院ではなかなか
「来てください」
と言ってもらえなかったです。
どうやら緊急で診ることのできるお医者さんが少ないことが理由のようでした。

私はとりあえずこの痛みがなくなればいい。
そう思って点滴ならできるという言葉を信じてうちの車で病院へ行きました。

結局、救急車を呼べず病院へ・・・

救急車を呼べずにうちの車で病院へ行きました。
緊急で診てくれたお医者さんはなんと外科の先生。
私のおくすり手帳を見ることもなく
「下痢止めの点滴をしましょう」
そう言っただけで姿を消してしましました。

私はそれから30分程度の点滴を受けて帰宅しました。
その頃にはすでにお通じはまさに血そのもの。
息をするのも苦しいぐらいになってしまいました。

結局、朝一番に同じ病院へ行きすぐに入院。
生まれて初めて病気での入院となってしまいました。

そう、もし救急車を呼んで緊急で診てくれる内科の先生がいたら。
きっと私は症状が悪化して入院することはなかったのです。

救急車を呼ぶことをためらったら・・・○○しよう!

多くの人が具合が悪くなっても救急車を呼ぶか迷っているのが現状です。
私のように症状が悪化してしまうこともあります。
そこでどうしたらいいのか。

それは、
「7119」
に電話をすることです。

え?7119って何?
そう思う人もいると思います。
私も今回初めて聞きました。

この7119は救急車を呼ぶか迷った時に電話できる番号です。
電話には医療スタッフが出てくれます。
症状を伝え救急車を呼ぶか聞くことができるのです。
もし、救急車を呼ぶ必要があればそのまま電話を119に転送もしてくれます。

具体的に救急車を呼ぶべき症状を知っておこう!

7119に電話する前に自己判断で救急車を呼ぶべき症状ってどんなものがあるのでしょうか?
大人の場合について調べてみました。

■頭
突然の激しい頭痛
支えなしで立てないくらいのふらつき

■顔
顔半分が動きにくい、または痺れがある
にっこりと笑うと口や顔の片方が歪む
呂律が回りにくく、うまく話すことができない
視野が欠損する(見え方が黒い部分があったり、見えない部分があったりする)
物が突然2重に見える顔色が青白く、血色が悪い
吐血をしている(血を吐く)

■胸や背中
突然の胸痛急な息切れがある。
呼吸するのが苦しい
胸が締め付けられるような、または圧迫されるような痛みが2~3分間以上続く
痛むが所が移動する

■腹
突然の激しい腹痛
持続する激しい腹痛下血がある。
そして量が多い

■手足
突然手足が痺れる突然、片方の手や足に力が入らなくなる

■その他
意識の障害がある(返事がない、または話している内容がおかしい)
けいれんがある
冷や汗を伴うような強い吐き気。
嘔吐をしている食べ物がのどに詰まり、唇が青く呼吸が苦しい
大量の出血を伴うけががある
広範囲のやけどがある
高所から転落し、頭を打った

出典 https://www.ishamachi.com

症状を知ってから7119へ!

たくさんの症状を挙げましたがどれも深刻な状態になりかねません。
私のあの時の症状はお腹の激痛と出血・・・そう救急車を呼ぶべき症状だったのです。

この機会にこれらの症状を簡単でいいので頭に入れておいてください。
そしてどうしても救急車を呼ぶべきか悩んだら7119へ電話をしましょう。

個人で病院へ診察時間外で行くより救急車で行った方が緊急に診てもらえます。
その症状は一刻を争うものかもしれません。

自分の命だけでなく家族や身の回りの人を助けることにつながることを忘れないでください。

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら