KALラウンジ

飛行機はとてもビジネスクラスとかは乗れませんので、それだけ余裕の予算があれば他に使いますし、何回も行くという選択をします。

その代わりに、「楽天ゴールドカード」の会員になったので(年会費はかかりますが、その分ポイントも増えます)、「プライオリティーパス」がありますのでラウンジが使えるのですが。。。

成田空港の出国手続き後のゲート付近で「プライオリティーパス」が使えるラウンジは、唯一この「KALラウンジ」だけになっています。

出国前でしたら、「IASS ラウンジ」、「TEIラウンジ」がありますが、出国前だと気分的にゆっくりと出来ず、飲み物と柿ピーぐらいしか置いてありませんのでちょっと利用価値は薄いです。

第二ターミナルだと出国前はこの2つのラウンジがありますが、出国後はどのラウンジも使えません。

なのでつい航空会社を選択する時に、同じ様な料金帯でしたらなるべく成田の第一ターミナルから出る航空会社を選んでしまいます。(ちなみに羽田空港は「プライオリティーパス」が使えるラウンジはありません)

自分もそうですが、LCC又はそれ以下の格安航空券を利用する輩が、堂々とラウンジを利用するのが増えているからでしょうか、以前は「UAラウンジ」とかも使えていたみたいですが、
今はこの「KALラウンジ」だけの貴重な存在になっています。

バンコク往復2万円台の航空券を利用している人間がラウンジを使用しているのは何か申訳ないような。。。

今後このラウンジが使えなくならないように、格安利用トラベラーの方はマナーに注意をして、あまりにもみすぼらしい格好では入らない様にして貰いたいものです。

他のラウンジと比べれば食べ物は今一つですが、飲み物は一通り揃っています。

第一ターミナル利用でしたら、北ウイング、南ウイングに関わらずちょうど中央ターミナル付近に位置していますおり中で繋がっていますので利用出来ます。

ただここから離れているゲートから出発の場合は、余裕をもって搭乗時間を気にしてください。

ラウンジでゆっくりし過ぎて(寝過ごしたりして)、飛行機に乗り遅れたなんて言ったら話になりませんから。(もっともその場合は荷物だけは行ってしまいますが。。。)


今後もそうですが何処へ行くにも、その空港で「プライオリティーパス」が使えるラウンジがあるかどうかの選択肢は重要です。

なのでたとえ乗り継ぎ便でもその空港のラウンジが使えれば、待ち時間とかは苦にならなくむしろその便を選びます。

看板も一番下に「プライオリティーカード」の文字がありますが、消されない様にして貰いたい!!

この記事を書いたユーザー

tranning このユーザーの他の記事を見る

旅、そしてランニングに関する事をブログ、facebookに等に紹介しています。
旅に関しての画像を中心の記事がメインと思っています。
今はまだ仕事が現役ですので年に2~3回の海外、国内の旅、そしてにあと少しで仕事が一段落した時に、世界一周に旅立つ予定です。

得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス