連日連夜、メダルラッシュに沸く白熱のリオ五輪。

試合日程も折り返しを過ぎたことですし、競技だけではない、さまざまなおもしろ視点から注目される選手たちを紹介していきたいと思います。

1.裸にしか見えない!! 競泳選手のテロップ物議

どの競技も共通で、画面の下部にテロップで選手の名前や国籍、スコアが表示されますよね。
このテロップがちょうど選手の水着と重なる、つまり選手が裸にしか見えないドキドキの瞬間があります。

これはリオ五輪だけでなく、水泳の大会ではいつでも現れるオモシロ現象で、Twitterではリアルタイムで試合を楽しみつつ、問題の現象が起きたテレビ画面をすかさず撮影し、ツイートする遊びが大流行しています。

2.選手村の裏事情満載!! 猫ひろし選手のツイート

2011年11月にカンボジア国籍を取得し、今回マラソンのカンボジア代表選手としてリオ入りしている猫ひろしさん。

彼のツイートが、選手村の裏事情を余すことなく伝えてくれるので、目が離せないと評判に。

本当に配られてた! オリンピックコンドーム

施設の完成が間に合わないのでは…という懸念は本当だったんですね

3.選手村トイレの注意書きが面白すぎる!

オリンピックには、さまざまな国から、さまざまな風習や慣習を持った人が集まります。
そういった人たちが集まって生活する選手村では、どんなささいなことも、注意して明確なルールにしておかないと、誤解が生まれて諍いが起こる可能性があります。

ですが。
このイラストが、今Twitterで話題になっています。

選手村のトイレに貼ってある、禁止事項を説明するイラストなのですが。
問題は左下です。

釣りするヤツ、いるか?!

と大いに賑わせているのです。
トイレの便器にトイレットペーパーを捨てないでね!と書いてあるので、釣りは全く関係ありません。
どこの国のどんな風習を想定しているのか分かりませんが、書いておかないとやりかねないと思われているなら、なんだか失礼な話です。

まとめ

いかがでしたでしょうか??
リオオリンピックも閉会間近、各試合の白熱模様ももちろんですが、面白いコトはすべて押さえて、楽しみ尽くしたいと考えています!

この記事を書いたユーザー

かぴこ このユーザーの他の記事を見る

ITサービス会社にて、管理・経理系で働いています。東京在住・在勤の共働き主婦です。
犬のおやつ・おもちゃ・イベント・犬連れで行けるお出かけスポットの記事や、東京暮らしに関するお金の記事・節約の記事が得意です。
趣味は読書・旅行・ダイビング・ゲームです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら