MikaRikaという双子のアイドル女性ユニットがあります。

彼女たちの凄くて面白いところは、
アイドルなのに、
彼女たちは「無料」というところです。

アイドルが「無料」てどういうこと?

アイドルに限らず、芸能人の儲けの源泉は「肖像権」にあります。
人気があってルックスの良い彼-彼女たちをCMやポスターに起用するために、企業は多額のお金を支払うわけです。人気のある芸能人ほど、肖像権は高くなる仕組みです。

しかし、彼女たちの写真は期間限定ではありますが、誰でも、どの企業でも「無料」で使えます。つまり、その期間彼女たちは「肖像権」を放棄している、というわけです。

目的はもちろん知名度を上げるためですが、そのために「無料になる」という選択はこれまでになく、新しい手法として話題になっています。

また多くの企業が彼女たちの写真を手軽に使えるように、様々なシーン・様々な服装で写る彼女たちの写真が「素材集」としてWEBにアップされています。

「無料」写真集の発売

彼女たちが無料なのは、WEB素材だけではありません。
2016年6月、彼女たちは異例の「無料写真集」を発売しました。
(無料なので、「発売」という表現が適切なのかはさておき)

一般に「写真集」というと、彼女たちの写真が印刷された書籍をイメージしますが、彼女たちの「無料」の戦略はあくまで「使ってもらう」こと。
今回の「写真集」も製本された本ではなく、POPやポスター、メモカードなどのそのまま使える紙メディアを詰め合わせた作りになっています。

純粋な彼女たちのファンだけでなく、町の小さなレストランやオフィス等、ちょっとした場所で使えるグッズがもりだくさんで、まさに「知名度を上げる」ための戦略のひとつであることがうかがえます。

なぜ「無料」でもやっていけるのか

彼女たちの「無料で素材になる」プロジェクトは、クラウドファンディングを使って資金を募り、形になっています。

アイドルが活動資金をクラウドファンディングで募る、また肖像権を放棄してフリー素材を提供する、という一連の流れがACC広告賞やYahoo!JAPANクリエイティブアワード2015でイノベーション部門のゴールド賞を受賞し、知名度がさらに上がっています。

アイドルとしてHIPHOPユニットを形成する二人は、新曲「ただの女」も、7月1日よりTSUTAYA音楽配信で無料配信しています。

彼女たちに寄せられる声

将来的な目標はもちろん「有料になること」と語る彼女たちですが、まず無料で知名度を上げる、という取り組みは大成功しているといえます。(なにより、2人とも美人でカワイイですからね!!)

ただ今のところ、まだまだテレビ出演等の露出は控えめ。世間一般的な意味での「アイドル」というよりも、どうしても「戦略的で面白いことをしている」アイドルとして注目されています。

もちろん、アーティストの彼女たちのファンである人も、大勢いると思います。

今後、どこで無料から有料の女になっていくのか。
「無料」という言葉が持つ影響力は計り知れなく大きいですが、同時に「無料の女」として舐められるのもまた事実。
芸能界には他の「美人双子」さんたちもたくさんいますから、その中で次はどんな一手を打っていくのか。それとも正攻法に攻めるのか。
次のMikaRikaの活動に注目したいですね!

この記事を書いたユーザー

かぴこ このユーザーの他の記事を見る

ITサービス会社にて、管理・経理系で働いています。東京在住・在勤の共働き主婦です。
犬のおやつ・おもちゃ・イベント・犬連れで行けるお出かけスポットの記事や、東京暮らしに関するお金の記事・節約の記事が得意です。
趣味は読書・旅行・ダイビング・ゲームです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら