キリンビールは、7月26日(火)に東京・丸の内三菱地所彌之助hiroBAにて三菱地所社員向けの『「一息。」より「乾杯!」ビジネスシーンでのパフォーマンスアップセミナー』を実施しました。

セミナーの趣旨は?

出典記者撮影

近年、各企業においてもオフィスワーカーの健康維持や増進が重要視されています。今回実施場所となった三菱地所株式会社は、“就業者が健康で活動を続けられる環境づくり”を目指しており、働く人の健康を応援するためさまざまな取り組みを行なってきました。その取り組みの一環として、臨床心理士である山名裕子先生をお招きし、オフィスワーカーのメンタルヘルスや、それに関わる仕事中の休憩方法についてセミナーを実施し、その中で、キリンビールのノンアルコール・ビールテイスト飲料商品「パーフェクトフリー」を、仕事中の新しい休憩方法として提案しました。

誰が飲んでいるのか?

出典記者撮影

このセミナーのように、ノンアルコールビールを様々な機会で飲んでもらおうとメーカーも努力しています。記者は名古屋で有名なビアガーデン「マイアミ」に行った際にノンアルコールドリンクの冷蔵庫をのぞいてみました。
思ったよりは売れていますが、いわゆるソフトドリンクほどではありませんでした。
もちろん、ビアガーデンはビールを飲みに来ている人が中心ですから仕方がないのですが、どういう人がノンアルコールビールを飲んでいるのでしょうか?考えてみました。

出典記者撮影

普段はビールが好きでよく飲んでいる人がたまたま何らかの事情で飲めない場合が最も多いのではないでしょうか?
運転や仕事、妊娠や病気等がそれに当たるでしょうか。
そもそもビールやアルコールを飲まない人がノンアルコール・ビールにいくことはちょっと考えにくいですね。おそらくウーロン茶という結論になるからでしょう。

では、完全にオフの日、つまり休みの日に冷蔵庫にノンアルコール・ビールが入っているとして、朝からそれを飲むかどうか。何人かのビール好きに聞いてみたところ全員が「飲みません」と答えました。
議論してみたところ、「やはり罪悪感があるからではないですかね?」「朝からビール(ではないけど)なんてどうしてもね」「ジュース(ノンアルコール)だとわかっていても朝からは手がでないなぁ」と否定的な回答がほとんどでした。
しかし、ノンアルコールなのですからミネラルウォーターや牛乳を飲むのと理屈は同じはず。やはり、慣れと気分の問題なのでしょうか。

慣れてみた!

出典記者撮影

そこで記者は、名古屋で買った駄菓子をつまみに、朝からノンアルコール・ビールを飲んでみました。
もう何年も飲んでいないノンアルコール・ビールですが、こんなに美味しくなっていることに驚きでした。むかしはまずくてとても飲めたものではなかったのですが、今は写真のように本物のビールと同じような泡が出て、コクもあって色も決して薄くはありません。

これならば酔わないだけで、ビール党の普段飲みでも耐えられるかな?と思ったほどです。

やはり、問題は生活の中で飲料水として飲まない習慣と、社会の「目」という環境ではないでしょうか。
あくまでもビールの代替として考える以上は、なかなか普段飲みは難しいかもしれません。自動販売機に入っていれば気軽に飲むかもしれませんね。

記者は夜にも朝にも飲んでみましたが、慣れれば酔うわけではないのでどうってことはありませんでした。

絶対もらえる!かんたんハッピーキャンペーン

出典記者撮影

慣れのためにお得に飲もうというわけではありませんが、キリンビールがキャンペーンを行っています。

”キリンビールでは、オフィスで、家庭で、頑張る人々にノンアルコール・ビールテイスト飲料を届け、人々の笑顔を増やすことで、日本全体の活性化を目指しています。6缶パックやケースをお買い求めいただいた方を対象に「絶対もらえる!かんたんハッピーキャンペーン」を実施しています。当キャンペーンは、6缶パック1つから手軽に応募することができ、多くのお客様にお楽しみいただけるキャンペーンです。”

(写真は2ポイントで1枚もらえるSOU・SOUデザイン彩り小皿)

気分の問題かもしれませんが、お酒をのむ方も飲まない方も、何らかの事情で今は飲めない方も、習慣に変化をつけることでビールテイストとビールを飲み分けるといいのかもしれません。
まずはオフ日から試してみてはいかがでしょうか。

取材記者 古川智規(フリーランスライター)

この記事を書いたユーザー

古川智規 このユーザーの他の記事を見る

フリーランスライターとして雑誌やWEB媒体に執筆しています。特にジャンルはなく、なんでも書くことを心情としています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら