Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

小さい子どもがテレビやパソコンの主電源を興味本位で消してしまう。小さいお子さんをお持ちの方には、きっと“あるある”ですよね。

そんな困ったお悩みを、沖縄で1児の母として奮闘(尻を追いかけ回している…笑)している「いずみえも」さん(@izumiemo)が、ペットボトルのキャップ一つで出来る、なんとも画期的な解決方法を紹介してくれていました。

それがこちら!

出典 https://twitter.com

え…なにこれ…。怖いんですけど…(笑)

なにやら、ペットボトルのキャップに、目らしきものが描かれていて、それをテレビの主電源がある箇所にテープで固定しているという…。

出典 https://twitter.com

うわぁ…。なんとも言えない存在感…(笑)

しかしこれが効果バツグン!!

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの対策で、なんともう数カ月も主電源を消してしまうという行為をしなくなったんだとか!

「鬼だよ(笑顔)」って…

なるほど、娘さんは鬼の目として認識しているというわけですね…。

しかし、この画期的な対策を講じるまでには、長い道のりがあったそうです…

Licensed by gettyimages ®

長い道のりが…

この方法を編み出すまでに、どんな試行錯誤があったのか「いずみえも」さんに伺ってみたところ…

最初は普通に無地のキャップをテープで貼っていただけなんだそうですが、それだとやはりすぐに剥がしておもちゃにしちゃったんだとか。

それなら「目を描いたら怖がるかな?」ということで、目を描いたキャップを取り付けようとしているとろを、娘さんに見られちゃったんだそうです!「これだとまた剥がされる!」という予感がしたので、その場でダメ押しで「鬼だよ」と言ったら効果があったとのことです。

なるほど…紆余曲折あったわけですね…。

Licensed by gettyimages ®

まぁそりゃ鬼の目ですもんね…怖くて近寄れませんよね…(笑)

この「いずみえも」さんの画期的な対策は、Twitter上でもかなりの反響を呼んでいるようで、フォロワーたちからも「これは怖いわ…」「あっ!これ使える!」「うちの一歳児もよく消すから困ってた。これやってみよう」などのコメントが挙がっていました。

「目」を描くことは、乳離れにも役立つんだとか

ちなみに、コメントにもありましたが、「目を描く」というのは、乳離れ(断乳・卒乳)にも効果があるんだそうですね。

おっぱいに顔をかいた友人は、あっさりやめることが出来た(卒乳出来た)そうです。 その場合、笑った顔をかきます。乳頭乳輪も黒く塗りつぶし、その部分はお鼻、その周りに笑った目や口を書き足します。顔が二つ並びます。

出典 http://mimirin.com

友人がやっていたのは、「おっぱいに顔を描いてやめる」という方法でした。顔を描くと、もうおっぱいだとは思わなくなるのだそうです。怖い顔を描くのではありませんが。

出典 http://benesse.jp

怖い顔を描いて脅すわけではないので、今回の「鬼の目」の効果とはちょっと違うかもしれませんが、やはり「目」には何かしらの効果があるんでしょうね!

小さいお子さんの悪気のないイタズラや、乳離れできないお子さんには、是非「(鬼の)目」を試してみてくださいね!

くれぐれも、怖がって夜眠れなくならない程度に…(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら