少し前までミュージックビデオと言えば、カッコよく(可愛く)歌って踊って、というイメージがありませんでしたか?
しかし、最近は岡崎体育やリリスクなど、従来と違った見せ方で話題を作っているミュージックビデオがソーシャルを中心にかなり目にするようになったのでご紹介します。

岡崎体育 「MUSIC VIDEO」Music Video

出典 YouTube

凄く有名ですが、ミュージックビデオあるあるを詰め込んだ岡崎体育の『MUSIC VIDEO』

RUN and RUN / lyrical school 【MV for Smartphone】

出典 YouTube

リリスクの縦型動画。スマホで見るとまるでスマホがジャックされた(乗っ取られた)ような感覚に!

安室奈美恵 / 「Golden Touch」 (from New Album「_genic」)

出典 YouTube

安室ちゃんのミュージックビデオ。画面上の指定の場所に指を置くと、そこを中心に様々な新感覚の体験ができる!

OK Go - I Won't Let You Down - Official Video

出典 YouTube

海外に目を向けると、やはりOK Go。Hondaのパーソナルモビリティ「UNI-CUB」を起用し、ドローンで一発撮りした作品は衝撃。

”I Want To Love You Tender” (Armi and Danny/1978)

出典 YouTube

逆に、世界一ダサいPVとして有名なフィンランドの歌手の1978年の作品。今見るとこれはこれで斬新。

如何でしたか?
ミュージシャンなら音楽で勝負しろよ!という意見は少なからずあるとは思いますが、こういった話題の作り方もエンターテイメントコンテンツとしてアリですよね。

この記事を書いたユーザー

heyhey このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • スポーツ
  • 国内旅行
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス