豊川稲荷に参拝に行こう♪

豐川稲荷は正式名を「宗教法人 豐川閣妙嚴寺」と称されています。
山号を圓福山とする曹洞宗の寺院です。

境内に祀られる鎮守の稲荷(吒枳尼天)が有名なため、一般には「豊川稲荷」の名で広く知られています。
豊川稲荷は神社ではないものの、商売繁盛の神として知られており、境内の参道には鳥居が立っています。
また、日本三大稲荷の1つとされる。

霊狐塚

狐!狐!!狐!!!
1,000体以上の狐の石像が安置されています。

見渡す限り。。。狐・狐・狐!!!

出典 YouTube

一心不乱に狐の像ばかりに目が行きます!!!

もはや、狐のテーマパーク♪

狛犬の代わりに狐が居る訳です。
そして、本堂を守っています。

狐だらけ。。。

犬にも見えなくない狐の顔。
全部お顔が異なる所もチェックしてみましょう!!!

狐メインですが、お寺の中は広いのです!!

狐ばかりに目が行きがちですが、お寺の中は実は広いのです。
この夏の散策のお勧めです!!

おさすり大黒天!!さすりました!!!

土蔵造りのお堂で大黒天を祀っています。この堂の前に立っている大黒様の石像は、削りとってその粉を財布に入れておくと福徳を授かると伝えられています。

お土産はやはりキツネ!!!

お土産は狐のぬいぐるみや、マスコットが多いです!!!
私もGETしました❤

豊川稲荷はパワースポットとしても有名です。
ぜひ、この夏に訪れてみてはいかがでしょうか?

【アクセス】

<東京方面より>
電車利用…JR東海道新幹線・東海道本線豊橋駅下車、JR飯田線 
乗り換え豊川駅下車、徒歩3分。        
車利用……東名高速道路豊川ICより5分。

<名古屋方面より> 
電車利用…JR東海道新幹線・東海道本線豊橋駅下車、JR飯田線 
乗り換え豊川駅下車、徒歩3分。または、名鉄本線名古屋駅より急行豊川稲荷駅行き利用、または名鉄本線名古屋駅より国府駅乗り換え名鉄豊川線、豊川稲荷駅下車、徒歩3分。
車利用……東名高速道路豊川ICより5分。

この記事を書いたユーザー

yumiko@ライター このユーザーの他の記事を見る

静岡市出身で高校まで静岡県で生活していました。
大学にて上京。
文教大学情報学部経営情報学科で会計学を専攻。
在学中に簿記検定、秘書検定、ワープロ検定を取得。
又、独学でHTMLを学習し、HPを作成し公開する。
そして、在学中に東京渋谷の商社でインターンとして働く。
卒業後は実家の事情で地元静岡にUターンをする。
地元で中高等学校・付属短期大学に勤務する。
2001年9月結婚し、夫の実家の家業(中古車屋)を数年間手伝う。
結婚生活に慣れた頃、市の財団や地方銀行等で働く。
その間にも在宅ライターにて執筆を続ける。
現在、バツイチで子供無し。
http://ameblo.jp/kaikeiyumi

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら