出典 http://www.underneathiam.com

『プラスサイズ』という言葉を皆さんは聞いたことがありますか?2005年以来、女性の美の基準に変化が起っています。欧米のメディアを中心にアパレル業界と「女性の体型を公平に扱う」という動きが今トレンドとなり定着しようとしています。

しかし、女性達が求めていたのは『公平さ』ではなく『多様性』ではないのかとの疑問を投げ掛けるべく100人の女性が下着姿でカメラの前に立ちました。

個々の性格が違うように体型が違うのも当たり前!

出典 https://www.kickstarter.com

今回、下着姿の女性たちを撮影したのはオーストラリア出身の女性カメラマンAmy Herrmannさん下着姿でカメラの前に立つモデルは自ら志願してくれた一般女性達100人。このプロジェクトのコンセプトは「理想の体型を求めるのではなく、それぞれの個性に着目し、女性の「多様性」にフィーチャーしよう」

女性のスタイルを細身かプラスサイズかでカテゴライズするなんて、もうナンセンス。太ってる人もいれば、細い人もいる、胸の小さい人もデカイ人も、長身の人もいれば、体に障害がある人、シックスパックに割れたバキバキの腹筋をもつ女性も、十人十色、性格が違うように、体型だってみんな違う!

多様性の否定とは?

出典 https://www.kickstarter.com

女性は世間が決めたスタイルの良さの枠の中に閉じ込めようとしてしまいます。その枠にハマらなければ、過剰なダイエットを重ねてみたり、コンプレックスを抱いてみたり、そのネガティブ思考の根底にあるものは「多様性の否定」ではないのだろうかとの疑問を投げ掛けるエイミーさん。

「本来の自分ではない自分を演じてみたり、コンプレックスを隠すために着飾ってみたところで、自分自身の持つ輝きを、女性本来の美しさを表現することは出来ない」と語るエイミーさん。

出典 https://www.kickstarter.com

エイミーさんのプロジェクトに参加した女性達は、様々な体型、年齢、人種、国境のない女性達。最初こそ恥じらいを見せていた彼女たちも、エイミーさんとの会話や雰囲気のいい現場に、徐々にリラックスして緊張気味だった表情も朗らかに変わっていきました。そして、最後はとってもエネルギッシュに。自然と溢れる笑顔、いきいきした彼女たちの表情を是非、ご覧下さい。

出典 https://www.kickstarter.com

彼女は撮影したいと自分から志願したものの、最初はとてもナーバスになっていたそう。でも撮影を続けていると…「この姿が自分自身でとても愛おしいく感じた。自分を抱きしめてあげたくなったわ」と語りました。

出典 https://www.kickstarter.com

自傷行為を繰り返していたヨハンナさん.彼女は自分が嫌いだったそです。太ももにある傷跡をみる度、心は落ち込みまた、自傷行為を繰り返していました。しかし、今回の撮影後の自分自身の写真をみて「初めて本当の自分を見た気持ちになった。自分が好きになれたと」笑顔を見せていました。

出典 https://www.kickstarter.com

応募したくれた彼女達の中には鬱に苦しみ自傷行為を繰り返してきた人、帝王切開の傷跡のある人、太った人、痩せた人、脇の下に毛を蓄えた人、肘から下を切断した人と、誰ひとりとして同じ人はいません。

なぜならば、彼女たちの体からにじみ出る、“アイデンティティ”がそこに内在しているからではないでしょうか。見る側は、そこにリアリティを感じずにいられません。

「紙面や広告の中の女性たちは確かにキレイなんです。プラスサイズのモデルだったとしても。でも、どこを見てもみんな同じ。結局、多様性がないからリアルじゃない」。

出典 https://www.kickstarter.com

自分自身を受け入れることで自分が愛おしくなる。一般的なスタイルの良さのカテゴリーの中に自分を閉じ込めなくてもいいのでは?シワも脂肪も傷跡も全部ともに生きる「自分らしさ」

出典 https://www.kickstarter.com

エイミーさんはクラウドファンディングを通し、今回のプロジェクトの写真集の費用を募っています。

出典 https://www.kickstarter.com

応募してきた100人の女性のエネルギッシュな姿がおさめられた写真集、それに伴い彼女たちの多様な生き方も紹介されています。

この写真集を通し、世の中に女性たちに世間が決めたルールに従う必要はないということ、自分の魅力は、他の誰でもない自分しか表現出来ない、そこにあるリアリティを自身の魅力を再発見できるツールとして世の中に発信したいと考えています。

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス