熱い日差し!うっかり日焼けしちゃった!

まだまだ暑い日が続いていますがお肌のケアをしっかりしていますか?
うっかり日焼け止めを忘れて日焼けしてしまった・・・。
日焼け止めをしていても日差しが強くて焼けてしまった・・・。

白い肌を維持することはもう無理・・・。
そんな時は諦めないで!
応急処置をすれば、日焼けを最小限に抑えることができます!

うっかり日焼けした時に覚えておきたい応急処置をご紹介します。

そもそも日焼けってどんな状態?

日焼けとは、実は軽いやけどの状態を言います。
え?そんなおおげさな・・・!
と思う人もいるでしょうが、肌が炎症を起こしていています。

やけどと聞くとやはりいち早く処置をしたい状態です。
日焼けしただけと放っておくと重症化してしまうことがあるので気をつけたいですね。

最初は必ず○○をすること!!

日焼けしてしまい慌ててやりがちなのがスクラブで顔を洗ったり、化粧水や乳液を塗りこむこと。
実は、この行動はNGなんです!!
お肌が炎症を起こしているので刺激を与えるとかえってひどくしてしまいます。

何を最初にするのが正解かと言うと
お肌を冷やすことです!

そう、日焼けするとお肌がヒリヒリするのは熱を持っているから!
すぐに冷やすところからはじめましょう。

適切な冷やし方は
■氷をビニール袋に入れて冷やす
■氷を入れた水で絞ったタオルで冷やす
■保冷剤をガーゼやハンカチに包んで冷やす
■冷シップを貼る
■冷たい水のシャワーを浴びる
です。

身体全体なら一気に冷やせるシャワーがおすすめです。
部分的な日焼けで軽い症状なら氷水を絞ったタオルで処置をします。
氷をビニールに入れたり、保冷剤はもっと日焼けが深刻な時に行うと効果的です。

2番目に保湿をしっかりすること!

必ずお肌の熱を抑えてからやるのは保湿です。
そう、ここでようやく化粧水と乳液を使います。
量はいつも使っている2~3倍の量を思い切ってお肌に叩き込みましょう。

ポイントは化粧水や乳液に美白効果やピーリング効果があるものは避けること!
あくまでも保湿が目的なのでお肌に優しい成分のものが合います!

たっぷりつけることで元の白い肌に戻るのが早くなるのでたくさんつけましょう!

これで終わりじゃない!最後の仕上げはコレ!

まだ、うっかり日焼けの応急処置は終わっていませんよ!

最後に仕上げに使うのはアロエです。
アロエには消炎作用があるので日焼けしたお肌に塗ると炎症を抑えてくれます。

塗り方は、アロエを薄く切って日焼けしてしまったお肌に直接塗ります。

もし、アロエがないという人は化粧水にアロエ成分が入っているものを使いましょう!

身体の内側からのケアも忘れずに!!

身体の内側からのケアとして水分補給も忘れずに!
後は、食事やサプリメントでビタミンCを多く摂りましょう!

うっかり日焼けの応急処置は24時間以内が効果的です。
そのままにしないで簡単にできる応急処置で元の白い肌へ。

この夏うっかり日焼けをしてもこれを知っていれば大丈夫です!

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら