「FRESH! by AbemaTV」にて、GAMYライターでGAMYガールな実況主紅巴さんが『ポケモンGO』を実況生放送! 今回は、テレビアニメ「ポケットモンスター」の放送局であるテレビ東京にピカチュウが出現するのか、実際に検証してみました。まとめ記事その1です。

紅巴×『ポケモンGO』実況

行き交う人皆トレーナー……それくらいの勢いで大人気の『ポケモンGO』。

これまで入手してきた情報によると、水辺にはみずタイプのポケモンが多い、テレビ局周辺ではでんきタイプが多いなど、地域によって特徴があるようです。

ならば、ピカチュウが推されるきっかけとなったテレビアニメ『ポケットモンスター』の放送局「テレビ東京」近辺には、ピカチュウが出現するのでは……? 

「FRESH! by AbemaTV」でゲーム実況を配信している、GAMYライターでGAMYガールな紅巴さんが、前回の放送GAMY編集長はっちーさんとこんな話をしていました。

そこで今回は実際にテレ東へ赴き、ピカチュウが出現するかどうか検証してみることになりました。

「紅巴さん? どんな人?」という方は、こちらの記事をご覧ください。

渋谷からスタート!

紅巴「生放送、今日はっちー編集長と一緒にやっていきたいと思いまーす」

今日というか結構な確率で編集長と一緒ですよね。
まぁ紅巴さんは天然すぎて、保護者同伴でないと何をしでかすかわからないのですが……保護者のほうも別の意味で心配だったり。

まだ明るい時間での配信なので、健全にいきましょう! 

今回の目的は、
・テレ東にピカチュウはいるのか検証
・ミニリュウを大量GET
この2つです。

おニューのお車

はっちー編集長もニュっと顔を出してご挨拶。
前日に車を買い替えたばかりでワクワクしているようです。

渋谷の某ビルからスタート! 
目的はテレ東のピカチュウ検証ですが、道中に出現するポケモンもチェックしていきます。
さっそくカイロスコラッタニョロモ2体など、ポケモンがちょこちょこ出現。

紅巴「渋谷駅に近くなればなるほどいいポケモンが出るのではないかと」

やはり駅チカが最強なのでしょうか。
ちなみに紅巴さん、この日の朝ゼニガメに遭遇したものの、逃げられてしまったのだとか。

安定のスルー

紅巴「ニャースに反撃された」
はち「反撃?」
紅巴「威嚇」
はち「ああ……威嚇された時に投げてもピヨって弾かれますよね」
紅巴「……」
はち「あれ? そんなことない?」
紅巴「弾かれます」
はち「やめてなんかちょっと……不安になるんであの……」
紅巴「ふぁ……しゅぱーん(ニャースがボールから出た)」

『ポケモンGO』の時は編集長の話はスルーがデフォルトの紅巴さん。
今日も相変わらずの様子です。
集中して投球し、ニャースをGETしました。

タマタマGET

タマタマを手懐けようと奮闘している時、カメラの異変に気付きます。
車内の温度の具合でレンズが曇り、ソフトフォーカス状態に……。

はち「若干曇ってるほうがアラがわかんない」
紅巴「そうですね……私のアラが」
はち「そんなことないよ! かわいいよ!」
紅巴「ありがとー」

落として上げる、それが編集長流のコミュニケーション……というより、紅巴さんをつつきたくて仕方ないだけですね。
それに対していちいち凹みも喜びもせず流す紅巴さん、なんだかんだで良いコンビです。

ふかそうち

実は孵化ゲーなんじゃないかともっぱらの噂の『ポケモンGO』。
たしかに地域によっては、孵化でしかレアなポケモンGETの希望が見えないかもしれません。

はち「くれっぷーさんはふかそうち買ってるんですか?」
紅巴「9個買ってます」

9個! 
それははかどりますねぇ、さすがGAMYガール。

それにしても、スマホ画面に表示されているポケストップの数。
さらにルアーモジュールの設置率。
前回の配信でも思いましたが、本当に都会が有利なゲームです……。

ビッチGETだぜ?

ポッポをGETしたところで現在地の確認。

紅巴さん一行は、渋谷の道玄坂のマルキューの前を通過するところです。
ちょうどマルキュー前に「AbemaTV」の公開スタジオが設置されていたのでした。
大々的にやってますよ! 

はち「金結構使ってるんじゃないですかね」
紅巴「ソウデスネー」

他人事のようにおっしゃる編集長とGAMYガール。

はち「いないですかねービッチみたいな女……渋谷なんでいそうなんですけど」
紅巴「探せばええやん」
はち「結構今探してます」
紅巴「(笑)」
はち「運転中なのでスマホは見れないけど、ビッチを見ちゃダメとは法律に書いてないんで」


書いてないですが、ビッチ食べたらお腹壊しますよ。
というかそんなものを紅巴さんの視界に入れないでください。

VSコイキング

紅巴「ちょっと本気でコイキング嫌いになりそう、今日」
はち「今日はコイキング」
紅巴「今日はコイキング」

前回の首都高編では「ポッポ嫌いになりそう」だったのが、今回はコイキング
ダメですよ、コイキングとは仲良くやっていかなくては。
青田買いですから、多少「実力が伴わないくせに生意気!」なんてところがあっても許してあげましょう。

ビードル、ズバット、ポッポ、アーボ……ポケモンが画面に続々出現しています。
おこうとルアーモジュールのW効果でしょうか。

家族プレイ

はち「学校は楽しいかい?」
紅巴「どこの学校!?」
はち「14歳でしょ?」
紅巴「何その家族プレイ」
はち「あの……普段あまり会話のない父と娘的な」
紅巴「我が家は会話あるほうなので……反抗期もなかった、私」

突然家族プレイを始める編集長。
無駄に設定まで考えていますが、紅巴さんはお父様とは普通に会話しているようです。
反抗期もなかったとのことですが……納得できますね。

足跡とは

紅巴「近くにいるポケモンがあんまり……」

ズバット、コラッタ、ポッポ以外のポケモンがこんなに出ているのに「あんまり」と言える都民……! 

ところで、今回のアプデで足跡がなくなりましたよね。

はち「足跡とはなんだったのか」

本来なら近くにいるほど足跡の数が少なくなるので、ポケモンまでの距離の目安になるシステムのはずでした。
しかしバグで300m以内ということしかわからなかったのが、そのまま削除になっています。

紅巴「もう面倒くさくなって直さない……」
はち「いやいやいやいやいや、ナイアンティック最高!」

紅巴さんんんんんんん! 

自転車免許

新しい車について、性能を語り出すはっちー編集長とスタッフのふぉれすてぃさん。
車についてまったくわからない(興味がない)紅巴さんは適当に相槌を打つだけです。
たしかに男性が熱を込めて語る車の話は、女性にはまったく刺さらない場合が多いですが、普通もうちょっと聞くマネくらいするものですよ、紅巴さん。

はち「何の免許持ってる?」
紅巴「自転車免許」
はち「自転車って免許ありましたっけ?」
紅巴「うん、多分ある」
はち「うそぉ! 嘘言わないでー!」
紅巴「嘘言ってないよ」
はち「嘘でしょ」
紅巴「嘘言ってないよ」

紅巴さん、自転車免許を持っていると言い出しました。
車の話題に戻したくないからかどうかはわかりませんが、何度突っ込まれても自転車免許の存在を主張します。

はち「何? テレ東に行く前に自転車免許あるかどうかの話をするの!? ないよ」
紅巴「ぁあ……るよ……」
はち「ぁあ!? って言われた、威嚇された! 怖い」
紅巴「あると思うよ……?」

収集がつかなくなってきてもなお、頑なに譲らない紅巴さん。
こんな時に限ってポケモンが出現してくれません。
渋谷駅から少し外れて246を走行中とのこと、やはり駅に近い、人が多い場所ほど『ポケモンGO』に有利ということを痛感させられますね。

わかってるよ

宮益坂を抜けて六本木通りに行きます。
抜け道なので、ポケストップが少なくなってきました。

紅巴「着替えができるようになったりとか……」
はち「マジで? 今するの?」
紅巴「ちゃ、ちゃ、ちゃうわ」
はち「今ここで紅巴さんが着替えをするんですか?」
紅巴「ちゃうよ、ホラホラここに着替えるって」
はち「うんわかってるよ、大丈夫だよ」

さりげなくセクハラに持ち込もうとする編集長の思惑に気付かない、マジレス紅巴さん。
天使かな? 

はち「せっかくなんでゆっくり行きましょう、捕まえられるように」
紅巴「……」
はち「法定速度を守りつつ」
紅巴「お! なんか服の色増えましたね」
はち「おう……おう、せやな……」

ああ、マイペースすぎるだけでしたね、知ってた。

紅巴さんのチャンネル

『ポケモンGO』実況で紅巴さんのことが気になったら、ぜひほかのゲームの実況動画もチェックしてみてください。
ホワホワした雰囲気に癒されたり、予想外の行動に度肝を抜かれたり。
小動物がゲーム実況をしているような胸キュンが楽しめます。

チャンネルをフォローすると、配信情報の通知を受け取ることができるようになります。
生放送をお見逃しなく! 

<注意>
本記事で紹介している動画において『ポケモンGO』をプレイしているのは、助手席の紅巴さんです。運転者がプレイするのは大変危険なのでやめましょう。
またゲームプレイのために急停車・急減速するなどの行為も大変危険です。
法律・交通ルール・社会マナーなどを守って『ポケモンGO』をお楽しみくださいませ。

この記事を書いたユーザー

GAMY編集部 このユーザーの他の記事を見る

ゲーム攻略サイト・GAMY(ゲーミー)です。ゲーム実況動画に関するトピックスをメインにお伝えしてゆきます。https://gamy.jp/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ゲーム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら