世の成功者の中には、波瀾万丈な人生を送ってきた人が数多くいる。

失敗・挫折を繰り返し、いろんなことを経験することで、モノごとの本質を見極める眼を養ってきたのである。

知らないことは、まずやってみなければ理解できない。文字を読んでも、それは単なる知識。映像を見ても、それはあくまでイメージ。

本当の姿を知るためには、自ら体験することが重要である。

販売現場に立ったことの無い人が、仕入れを担当することなどできない。

商品を使ったことの無い人が、売ることなどできない。売ってはいけないのである。

自ら経験したことだからこそ、言葉に重みが増すのである。説得力がある。

仕事に限らず、日常生活においても、いろんな経験を積むことで、本当の意味での見識を広めることができる。

それは、必ずや仕事に活きてくるし、人生の糧ともなってくるものである。

何にでも興味を持つことが大切なのだが、興味が無くても、体験してみて初めて興味が湧くことだってあるので、まずはやってみよう。

クラシックコンサートに行ったことが無ければ、行ってみよう。

大衆演劇だって、面白いものである。

ローラーブレードで走ってみよう。

地方競馬に足を運び、モツ煮込みも食べてみよう。

フランス料理だって、食べてみなくては、文句も言えない。

経験したことが、あるのと無いのでは、100:0。

経験したことを話すのは、信頼に繋がるが、知らないのに知ったかぶりをするのは、信用を失うことになる。

すべてを経験することは無理だが、楽しみながら、遊び感覚で、いろんなことを体験してみて欲しい。

それは、素晴らしいスキルとなって、あなたの財産として残るだろう。

この記事を書いたユーザー

佐藤きよあき このユーザーの他の記事を見る

1961年兵庫県生まれ。神戸学院大学法学部中退。1981年、広告デザイン会社にコピーライターとして勤務。93年、プランナー・コピーライターとして、フリーランスに。仕事を継続したまま、96年、木のおもちゃ制作を開始。ネット販売に着手。その後、「販売の現場」を知るために、5年間スーパーに勤務。これにより、「メーカー」「販売現場」「広告・販促」のすべてを経験。この経験を生かし、2003年より、中小企業・個人商店向けメールマガジン「繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座」を発行。関連する情報販売、コンサルティングを開始。メールマガジン他、ブログ9本「Marketing Eye」「ビジネス界隈・気づきの視線」「企画する脳細胞・ビジネスの視点」「まちづくり・村おこしの教科書」「行列のできる『MENU』の創り方」「中高年のための新規開業サポート」「独立・起業の成功法則」「販促の知恵袋」「スキルアップでビジネスぶっちぎり!」を執筆中。現在、繁盛戦略コンサルタントおよび中小企業経営研究会のビジネス・カウンセラーとして活動。著書に「0円からできる売れるお店の作り方(彩図社)」がある。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら