子どもの日、誕生日、クリスマス。デコレーションケーキを買う家庭も多いだろう。

あ〜ぁ、もったいない! 3000円? 4000円? 自分で作れば、数百円である。

ケーキなんか作れないって? それは、やったことが無いから、そう決めつけているだけだ。

正確な分量を計る料理が大嫌いな私でさえ、ケーキは作るのである。

デコレーションケーキは、ほんと簡単。当然、プロのようなデコレーションはできない。だが、家族は市販のケーキより喜んでくれる。

スポンジ部分の作り方は、本やネットを見ればわかる。材料をまぜて、オーブンで焼くだけ。

えっ、ケーキの型が無いって? 今どきは、100円ショップでも売っている。

どうしても、作るのが面倒なら、スーパーでケーキ用のスポンジだけを売っているので、それで良い。

なければ、ロールケーキ(スイスロール)を買って来て、スポンジづくりを手抜きすれば良い。私はこのバージョンが多い。

生クリームは、砂糖をまぜて泡立てるだけ。電動泡立て器があれば、楽である。1000円くらいで売っているから、一度買えば、ずっと使える。

スポンジの間に、生クリームと缶詰フルーツを挟んで、その上から生クリームをぬり、フルーツを適当にのせる。

デコレーションには、市販のお菓子をのせても面白い。たけのこの里、きのこの山、アポロチョコなどがお奨めである。こどもにはウケる。

星型で絞り出して、デコレーションしたいのなら、これも100円ショップで売っている。

ヘタでもいい。楽しみながら作れば良い。子どもたちと一緒に作るのも、面白がってくれる。

高いわりには大したことの無い、メーカーのケーキより、手抜きでも手づくりしたケーキの方が、子どもも喜んでくれる。素敵な想い出にもなる。

この記事を書いたユーザー

佐藤きよあき このユーザーの他の記事を見る

1961年兵庫県生まれ。神戸学院大学法学部中退。1981年、広告デザイン会社にコピーライターとして勤務。93年、プランナー・コピーライターとして、フリーランスに。仕事を継続したまま、96年、木のおもちゃ制作を開始。ネット販売に着手。その後、「販売の現場」を知るために、5年間スーパーに勤務。これにより、「メーカー」「販売現場」「広告・販促」のすべてを経験。この経験を生かし、2003年より、中小企業・個人商店向けメールマガジン「繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座」を発行。関連する情報販売、コンサルティングを開始。メールマガジン他、ブログ9本「Marketing Eye」「ビジネス界隈・気づきの視線」「企画する脳細胞・ビジネスの視点」「まちづくり・村おこしの教科書」「行列のできる『MENU』の創り方」「中高年のための新規開業サポート」「独立・起業の成功法則」「販促の知恵袋」「スキルアップでビジネスぶっちぎり!」を執筆中。現在、繁盛戦略コンサルタントおよび中小企業経営研究会のビジネス・カウンセラーとして活動。著書に「0円からできる売れるお店の作り方(彩図社)」がある。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • ライフハック
  • グルメ
  • 広告
  • 料理
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら