メダルラッシュに沸くリオ・デ・ジャネイロ五輪です。ブラジルに観戦に行きたいと思っている人もいるでしょうが、地球の裏側での開催ですのでそう簡単に行けるものではありません。その代わりといってはなんですが、ブラジル料理を食べて少しでもブラジルを感じるというのはいかがでしょうか? 
ブラジル/南米料理で有名なのはシュラスコですが、香港の蘭桂坊(Lai Kwai Fong)にあるシュラスカリア(シュラスコを提供するレストランのこと)の「Braza」はシュラスコ(388香港ドル)が心行くまで食べられます。
席についたら、店の中央にさまざまなブラジルの家庭料理などが食べられるビュッフェがあります。しかも、刺身やサラダ、フェイジョアーダなどがたくさんの種類があるので、好きなのを選んで下さい。最も、気をつけたいのはあまりとり過ぎない事です。

出典Dining Concepts

出典Dining Concepts

出典筆者撮影

というのは、この後、フランク、サーロイン、リブアイ、チキンレッグ、チキンウィング、鶏のムネ肉、豚のリブ、ラムの首肉、エビ、パイナップルなど14種類もの肉が登場するからです 
次から次へとウェイターが肉を運んできますが、自分のペースで食べればよいので気にしなくてもいいでしょう。それにしてもこれだけさまざまな肉が出てくるのはある意味圧巻です。肉は特製ソースに24時間つけてから提供されるなど、単なる炭火でグリルするだけではないこだわりの味です。

出典Dining Concepts

 ブラジルのお酒「カイリーニャ」は4種類の味(各88香港ドル)があるのでお肉のお供注文してみてください。

出典Dining Concepts

★Braza
所在地:3/F, Grand Progress Building, 15-16 Lan Kwai Fong,Central(地下鉄中環駅から徒歩約6分)
電話:+852 28909268
営業時間:ランチ=12:00-15:00(月~金。土日は14:30まで)、ディナー=18:00~23:00

この記事を書いたユーザー

nobu takeda このユーザーの他の記事を見る

メディア業界で約20年の経験を持つフリーランス・ジャーナリストです。政治経済からスポーツ、グルメ、エンタメまで広くカバー。香港との関わりは2001年から。10年前からライフスタイル・ブランドLiucia(www.liucia.com)を共同で立ち上げ、経営もしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス