本当は美容室に行って髪を切るに越したことはないのだろうけど、なんか予約するのも面倒だしちょっと髪切るだけでお金がかかるなんてもったいない・・・

なんて思っている方に耳寄りな情報です!今回こちらの記事では初心者でも失敗が少ないセルフカットの方法をご紹介します!
実は私もセルフカットで髪を切っているのですが、今のところ目立った失敗もなく、満足しています。
巷で密かに広がりつつあるセルフカットに、あなたも挑戦してみませんか?

みんなはどうしてる?

結構ばっさり切ってますね。

皆さんお上手ですね!

セルフカットってどうやるの?

それでは具体的にセルフカットの方法をお話ししますね。まずは用意するものです!

・はさみ
・ケープ
・クリップ
・ゴム
・霧吹き
・鏡

はさみには髪切り鋏すきばさみがあります。両方用意しましょう。また最近は髪をとかすだけで髪が切れるヘアカットコームもありますので慣れない人はそちらを使うと失敗が少ないでしょう。

ケープやクリップやゴムは髪をブロッキングするのに使います。100円ショップで売っていますよ。
霧吹きは髪を湿らせるのに使うのですが、私は湿らせないでそのまま髪を切っています。ドライカットってやつですね。このほうが仕上がりのイメージが付きやすいので。

セルフカットのコツ

それではセルフカットのコツをいくつかお話ししましょう。

・ブロッキングはしっかりと!
 髪は前、後ろ、横としっかりブロッキグしてから切るようにしてください。これをきちんとすると失敗が少ないです。
・髪は長めに切る
 髪は長めに切りましょう。自分でやってみるとわかりますが、少し切ったつもりがびっくりするほど長く切ってしまうようなことが起こります。ですので「少し短いかな?」と思えるぐらいの長さから切りましょう。
 
 
 
 

わかりやすいセルフカット動画でセルフカットにチャレンジ!

最近はセルフカットの動画も増えているのでいくつかご紹介しますね!

出典 YouTube

こうやってゴムを使って分けると左右で長さが違う・・・なんてことも起こりにくいですよね。

出典 YouTube

ブロッキングは非常に重要なので、これでしっかり覚えましょう!

いかがでしたか?今回はセルフカットのお話しでした。私は文で説明するよりも動画のほうが解りやすいかな?と思いまして動画を多めにしました。

これで自分の髪を、好きな時に好きなタイミングで切ることが出来ますね!

この記事を書いたユーザー

くのさん このユーザーの他の記事を見る

ウェブライターをしています。まだ駆け出しですが頑張ります。

権利侵害申告はこちら