「安心してください、穿いてますよ」

出典 http://search.yoshimoto.co.jp

2015年の流行語大賞でトップ10に選ばれ、受賞した「安心してください、穿いてますよ」のギャグで、昨年は引っ張りだこだったとにかく明るい安村さん

不倫報道が多い今年、安村さんもホテルでの密会がスクープされ、「不倫」というマイナスイメージが強くなってしまいましたね。

不倫をしてしまった事で、奥さんはもちろん、ファンも裏切ってしまう結果となったのです。

そんな安村さんが、8/5の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」で不倫騒動の真相を語られました。

スクープされた女性は安村さんが昔好きだった同級生で、安村さんが中学生の頃に一瞬お付き合いをした女性だったのです。番組のドッキリで北海道から東京に来ていたと言います。久しぶりの再会で、「ご飯を食べに行こう」と食事に行ったのです。

女性が親戚の家に泊まっていたのですが、電車が無くなってしまい、「そこにホテルがあったから」という理由でホテルへ誘導したという安村さん。

「(パンツは)脱いでないです、履いてました。ずっと。」と一線は超えなかったという事を明かしましたが、この場合はどう判断されるのでしょうか?

この意見に対し、hitomiさんが女性を代表し、安村さんに対して反論をしました。

そこでパンツ脱いだか脱いでないかなんて、2人にしか分からないじゃないですか?

出典「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」

女性として、密室に入ることは許せないし、パンツを脱いでないと言ってもわからないと語られました。もっともな正論ですね。

これに対し、安村さんは「ヤロうとはしましたよ、そりゃあ。」と語り、ホテルで約30分、女性を口説こうと首相撲が始まったそうです。

パンツも脱がず、お風呂にも入らなかったという安村さんですが、下心があったがゆえにスクープされてしまい、大切な奥さんを傷つけるという形になってしまったのですね。

許すことはない、一生。キレイさっぱり忘れて許すことはない・・

出典「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」

安村さんの奥さんは、「離婚もしない、だけど許さない」という1番キツイ選択をされたのです。仲のいい夫婦だと言われていますが、安村さんの浮ついた気持ちのせいで、深く傷ついたことでしょう。

今回の不倫騒動は、安村さんの話によると相手の女性が「奥さんがいるから・・」と拒否をしなければ、一線を越えていたでしょうし、家庭を持つという責任感に欠けた行動だったように感じられますね。

では、どこからが浮気となるのでしょうか。

浮気はどこから?

後ろめたい気持ちを持ったら・・しっかりと状況判断をしてほしいですね。

相手に報告できないことは浮気。

「バレる」「バレない」以前に、相手の気持ちを最優先してほしいですね。

あなたはどこからが許せませんか?

どれも相手を異性として意識していたらアウトですね。
安村さんは2人で食事へ行った時点で、下心があったように感じられます。そして、芸能人としてテレビで活躍している以上、いつターゲットにされるか分からないという事を自覚することが必要となるでしょう。

不倫騒動以降、イメージダウンにより仕事が激減してしまっているようですが、しっかりと反省をしてまた出直してほしいですね。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら