今年、広島では歴史的な出来事がありました。まだ記憶にも新しいと思いますが、アメリカの歴代の大統領で現役の大統領では初となるオバマ大統領の広島訪問。オバマ大統領は平和公園にある原爆死没者記念碑に献花をし、原爆資料館(平和記念資料館)を視察し2つの折鶴を贈りました。本当に歴史に残る出来事でした。

71年目の平和式典

2016年8月6日。71年目の原爆の日を迎えた広島。ちょうどその同じ日時に今年は地球の裏側で平和の祭典「リオデジャネイロオリンピック」が開幕日を迎えました。これは運命の巡り合わせなのでしょうか?そう思えてなりません。
この日も午前8時から平和記念公園で式典が催された。原爆が投下された時刻の8時15分には一分間の黙とうが捧げられ多くの命に思いを馳せました。

平和への誓い

今年も子どもたちの代表が’平和への誓い’を述べました。その文章の一部を引用します。
「私たちには、被爆者から託された声を伝える責任があるのです。一人一人が、自分の言葉で、丁寧に、戦争を知らない人へ 次の世代へ 世界の人々へ 命の尊さを 平和への願いを私たちが語り伝えていきます。」こう誓いました。ここ数年、被爆者や遺族の高齢化が進み、歴史を語り継ぐことが難しくなってきたと言われています。次世代の子どもたちだけでなく、現役の世代の私たちも一人一人が平和を想い願い続け、被爆者の声を肌で感じなければいけない時代になったとおもいます。

若い世代の人たち、これ・・・見てね

出典 YouTube

若い世代に人気があるジャニーズのグループ「Sexy Zone」の中島健人くんとマリウス葉くんが、広島を訪れ原爆資料館を見学したり、被爆した女性から話を聞いたりしています。平和って、当たり前にあるものじゃないんだとこの動画を見て感じてください。とくに若い10代20代の人たちは、平和とはを考えるいい機会だと思います。

71年目の長崎

2016年8月9日。長崎の平和記念公園で平和記念式典が行われました。原爆が投下された11時2分に黙祷がささげられました。この式典で長崎の田上市長は、各国の指導者や市民に被爆地を訪れるように促したそうです。またこの日に合わせてアメリカのニューヨークなどでも平和を願う集会が開かれたそうです。

新しい施設「おりづるタワー」

今年の秋にグランドオープンする「おりづるタワー」!この7月11日に施設の一部を公開しプレオープンしました。世界遺産で有名なあの「原爆ドーム」を真上から眺めることができるらしいと早くも噂になっている新名所です。入館料は大人で1,700円。さらに自分で折鶴を投下する場合はプラス500円が必要になります。だけど、平和を祈るのに金額なんて関係ないと思います。ぜひ、平和を祈念しにこの「おりづるタワー」へも足を運んでみたいものですね。

2016年。終戦から71年目の年を迎え、新たな歴史を刻んだ広島と長崎。平和が一番と感じてはいても思うだけ。行動にはなかなか起こせません!この記事を書いている筆者もその一人です。しかし、できることはあるとおもいます!小さくてもいつも心の中で平和を想いつづけ、一つでも二つでも、折り紙で折鶴を折りこの国が唯一の被爆国であることを忘れないこと!それが一番大事なことなのかもしれません

この記事を書いたユーザー

空☆花 このユーザーの他の記事を見る

年頃の娘2人を持つ母親です。出産する前までは旅行会社で勤務をしておりました。常日頃から情報に関してアンテナを張っています。得意な分野は旅行・グルメ・100均の雑貨です。少しでもみなさまの役に立つ情報を発信できればと思っております。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • グルメ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら