1階「ザ カフェ」でタイフードプロモーションが開催中!

出典著者撮影

ハイアットリージェンシー大阪では、2013年に大好評だったフェアが再登場!
2016年8月6日(土)~8月15日(月)まで期間限定で「タイ料理プロモーション」を開催されています。

「グランド ハイアット エラワン バンコク」からサヴィモルシェフが来日

出典著者撮影

期間限定で「グランド ハイアット エラワン バンコク」からサヴィモルシェフが来日されているので本場のタイ料理を頂けますよ。

シェフ サヴィモル/プロフィールグランド ハイアット エラワン バンコク「Erawan Tea Room」の副料理長。 「Erawan Tea Room」でキャリアをスタートさせ、3年半でコミシェフに昇格し、「Erawan Tea Room」でも人気の高いアフタヌーンティーを担当。その後、海外に出て経験を積み、腕を磨いて、グランド ハイアット エラワン バンコクに副総料理長として復帰。本格的、伝統的なタイ料理を得意とする。

出典 http://hyattregencyosaka.com

現地ホテルでも人気のメニュー

出典著者撮影

グリーンパパイヤサラダやスパイシー海老とイカのサラダ タイハーブ風味、ポークミンチサラダ ミント風味など夏に食べたくなるスパイシーなお料理が並びます。

温かいお料理

出典著者撮影

チキンのグリーンカレー、魚のフライ チリとグリーンペッパーソース、ベジタブルのソテー チリとオイスターソースなど。クーラーで冷えがちなこの時期こそ温かいお料理も頂きたいですよね。

グリルポークネック ハーブチリディップ

出典著者撮影

ハーブのきいたボリュームのある一品 タイ料理はソースも魅力的ですよね。

パンとオリーブオイル

出典著者撮影

バゲット、ローズマリーフォカッチャ、オリーブフォカッチャにオリーブオイル、ポーションバター。
パンにソーセージなどを挟めるように粒マスタードやキュウリのピクルスなども用意されています。

ソーセージ4種類

出典著者撮影

サラミ、モルタデラソーセージ、チョリソー、パストラミにはブラックオリーブ、グリーンオリーブ、タップナード、アーティーチョークなどでお酒が進むおつまみにも♪

充実のスィーツ

出典著者撮影

パンプキンカスタード、マンゴーともち米、バナナココナッツクリーム、グリーンティムースケーキなど彩り豊かなスィーツはどれを頂こうかワクワク気分に♪

可愛らしい器で見た目もお洒落に

出典著者撮影

ビュッフェは大きなお皿に盛り付けるのでごちゃごちゃしてしまいがちですが、こんな器だと綺麗に盛り付けられますね。
ココナッツゼリー、ピーチゼリー、チーズケーキ、チョコレートケーキ、ロータスシードココナッツケーキなどココナッツ好きの私にはたまらないラインナップです。

注目の新緯度帯ワイン

出典著者撮影

白ワインはモンスーンバレー・コロンバール グラス950円 ボトル5800円
サイアムワイナリーで作られる注目の新緯度帯ワインです。

出典著者撮影

タイ国内の高級ホテルでも使用されているとのこと。ふわっとハーブの香りが感じられるフルーティなワインなのでタイ料理とよくあいますね。

世界の一流ビール500にも選出のシンハービール

出典著者撮影

シンハービール ボトル800円
1933年にタイで生まれた王室にも認められたプレミアムビールです。

出典著者撮影

スパイシーかつ苦味と甘さが感じられバランスのとれた味わいですね。

いろんな種類を少しずつ頂きました

出典著者撮影

できるだけたくさんの種類を味わいたいので、どれも少しずつお皿に。
中でも平たい麺が特徴的な海老ともやしのタイ風焼きそばは干し海老がアクセントになっていて甘めで美味しかったです。

楽しみにしていたトムヤムクン

出典著者撮影

トムヤムクンは海老やパクチーを自分好みにトッピングできるのが贅沢ですね。
スパイシーな辛さがたまりません。
生薬として抗酸化作用のあるこぶみかんの葉やレモングラスなどで美味しく頂いて
身体の中からデトックスできるのが嬉しいですね。

フルーツにスィーツを好きなだけ

出典著者撮影

スイカやグレープフルーツなどの新鮮なフルーツに、爽やかなココナッツゼリーとピーチゼリー。
ココナッツ香るロータスシードココナッツケーキ、そして気になっていたパンプキンカスタードを頂きました。カボチャをこんな形でスィーツだとは斬新ですね。

最後にマンゴーともち米

出典著者撮影

日本では見かけたことのないビジュアルに目が釘づけに!
モチモチとしたもち米とマンゴーの間にはココナッツソースが。
ごはんの上にフルーツ!?と思いましたが、食べてみると意外とあいますね。
今流行りのフルーツ大福のような感覚でくせになりそうな一品でした。

ドリンクメニュー

出典著者撮影

ビュッフェスタイル タイフードプロモーション

出典著者撮影

ランチ 2500円、ディナー4000円です。
今回ご紹介したメニューは仕入れの状況により内容が異なることがあります。

出典著者撮影

タイ料理が好きなので、現地のお味が堪能できてすっかりリゾート気分で大満足のビュッフェでした。
タイ料理好きな方にはシンカービールやワインとともに是非おすすめしたいフェアです。
短い間の期間限定なので気になる方はお早めにどうぞ!


ハイアット リージェンシー 大阪
大阪市住之江区南港北1-13-11
電話: 06 6612 1234

JR大阪駅とホテル間の無料送迎シャトルバス(阪神高速道路利用・片道約25分・30分間隔)

約300台の駐車場。
宿泊時無料(チェックアウト後は15:00まで)
レストラン利用時 2,500円の利用で、1時間無料駐車券
5,000円の利用で、2時間無料駐車券

この記事を書いたユーザー

関西モグモグ by eiko このユーザーの他の記事を見る

フードライターです。旅行サイトバスサガス公式ライターでコラムを執筆中。ぐるなび公式ライターでみんなのごはんに執筆中。食べログレビュアーで、レビューは1000件以上。食べログVIP会員に選出頂いてます。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら