記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
2016年の24時間テレビは、メインパーソナリティをNEWSが務め、ドラマスペシャル「盲目のヨシノリ先生」の主演にNEWSの加藤シゲアキくんが決定しました。
主人公は「網膜剥離」と戦う一人の教師で、家族や周囲の愛に支えられながら再び夢へ挑戦するという内容です。

知っているようで知らない「網膜剥離」の原因や症状について、24時間テレビ放送前に予習もかねて医師にお話を伺ってみました。

なぜ網膜剥離になるのか原因を教えてください

網膜剥離が起こる原因はいくつかあげられます。

・年齢(加齢による変化)
・糖尿病性の網膜症など身体疾患
・頭や目をひどくぶつけた時などに起きやすい外傷性のもの
・遺伝的な要因
・近視の度が強い場合

網膜剥離の気になる初期症状を教えてください

網膜剥離になった時に起こる症状としては、以下を呈することがあります。

・飛蚊症:視野にチラチラした影が見えるようになる症状
・光視症:眼球を動かしたときにごく短時間光が走る症状
・モノの形が歪んで見える
・視力低下
・視野の一部分が欠けて見える

該当項目がある方は早めの受診をおすすめいたします。

網膜剥離になりやすい人はどんなタイプですか?

網膜剥離に特に気を付けたい方は、20代の若い方、あるいは50代以上の方です。網膜剥離の既往が本人や家族にあったり、強い近視がある場合も起こりやすいといわれています。

また、ボクシングなど眼球や頭部を打ち付ける可能性の高いスポーツをしている方、目の周りが皮膚炎などを起こしていて掻いたりこすったり、目の周囲に刺激を与えることが多い方にも起こりやすいと考えられます。

網膜剥離の手術・術後・費用について

網膜裂孔のみでなく剥離が実際に起こっている場合には、手術を行うことになります。網膜剥離がどのような状態であるかによって、強膜バックル術硝子体手術の二種類のうち、どちらかが行われることになります。

・強膜バックル術
網膜剥離の程度が重かったり、硝子体出血を伴っている場合に行われることが多い手術で、硝子体の引きつりをガスを注入することで直接解除する手法で行われます。数日間うつ伏せ姿勢の維持を要することになります。

術後について
いずれの手術も目を使う仕事など含め、元の生活に戻るまでには月単位の時間を要します。

費用
保険適応ですが入院費用や薬剤の費用など含めて20万円以上かかることが多いでしょう。

網膜剥離の手術におけるリスクを教えてください

網膜剥離の手術は他の手術と同様に、以下のリスクが考えられます。

・麻酔などのリスク
・手術を受けても思うように視力が回復しない(特に剥離が黄斑に及んでいる場合)
・手術時に目の近辺や内部の他の部分を傷つけてしまう
・手術をしても再剥離してしまう

家族が網膜剥離を発症…周囲はどのようにサポートすれば良いですか?

視力が損なわれる、また今後思うように視力が回復しないかもしれないというのは患者さんにとって非常に大きなショックです。

精神的に寄り添って患者さんの気持ちをサポートすること、また患者さんが目を酷使しないように配慮してあげることも大切ですね。

≪あなたの目は大丈夫?お疲れではないですか?≫
日頃からパソコンやスマホを触る時間が多い方【目のお疲れ度】診断してみましょう

最後に網膜剥離の早期発見の大切さを読者に伝えてください

網膜剥離は早期発見、早期治療を行うほど、予後がよくなる疾患です。見え方がおかしいなと思ったら、放置せず眼科を受診する習慣をつけましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス