今回はネットで話題のアレにそっくりなレトロアイスを食べたら「思わぬ事故に発展しちゃった」人気動画をご紹介致します。メッチャ笑えますが、ちょっと「エロくてセクシー」なのも見どころです♡

もしかしてアレに詰めてる?

って疑っちゃう人はたぶん若い人でしょう。まあ確かにそう誤解されてもしょうがない感じのゴム製の容器で、食べ方はですね↓

先端を切る

ハサミで切っても良いのですが、慣れると歯で噛んで簡単に千切れます。この辺りも明るいエロさがあって面白いですね(笑)

切るとすぐに中身が出てくるので…↓

チューチュ―吸って食べる

おっぱいを飲んでいる赤ちゃんにちなんで名付けられたのでしょうか。名前はおっぱいアイスミルクといいます(笑)

タマゴ型もあります

こちらはあずきバーで有名な井村屋製菓から販売されているたまごアイス。これも懐かしいですね。他にも様々な形の物が発売されていますが↓

高知県の久保田食品が昭和30年代から作り続けているこのおっぱいアイスは、ゴム風船型アイスの元祖と言われ、バニラビーンズを使った本格派なので、味がしっかりとしていて根強い人気があります。

ツイッターでも↓

意外と人気がありますね。やはり形は変でも昔ながらの美味しいアイスは、皆さんよく知っています。

エッチな遊びも出来る

このアイス、2つ並べて横から見るとおっぱいソックリなんですよ(笑)筆者も子供のころは胸に当てて「おっぱい舐めろ!」とか言ってよく遊んでましたw

ただし事故も起こりやすい…

このおっぱいアイスは容器がゴム製だから手に持つと溶けるのが意外に早く、慣れてない人が食べるとおもわぬ事故に発展します。例えばこの方々…↓

外国人2人組

こちらは来日中の外国人の女性です。日本のスーパーでおっぱいアイスを見つけてすごく珍しかったのでしょう。嬉しそうにユーチューブで紹介しています。

ドヤ顔で見せびらかす

形がもうこれですからね。確かに初めて食べる海外の方にとっては衝撃が大きいのかも知れません。こんな顔でずっと見せびらかしてました。(笑)

やっと食べ始める

さんざん手でもてあそんだ挙句、やっと食べる気になったのかハサミで先端を切り取るようです。

でもイヤな予感がする…

いきなりピューッ!

やっぱり出ちゃった!中身が完全に飛び出してこの表情

これはキワドイ…www

アーじゃなくて!早く口へ持っていかないと!

あまりの事で手に持ったままアイスがピューピュー出るのを止められないようです…と、思ってたら左の人もハサミで切った!

同じくピュー!

いや、それは出るでしょ!これは酷いなぁ…ヤケッパチなのでしょうか、何でもアリになっちゃいました(笑)右の人もやっと口へ持っていきましたねw

後半はもうパソコンからストッキングまでビチャビチャに飛び散りまくり…↓

この惨状!

キーボードは何とかセーフかな…

これじゃあティッシュで拭けば拭くほど広がりそう…

もう2人で大笑いです(笑)

これ家の中だったから良かったですけど、外で食べたときは洋服がベタベタになっちゃいますから、慣れてない方はくれぐれも用心して下さい。

それにしても食べるだけでこれだけ楽しくなれちゃうおっぱいアイス。皆さんもこの夏、ぜひおひとついかがでしょうか♡

この記事を書いたユーザー

aki_5555 このユーザーの他の記事を見る

ジャンルにこだわらず、自分が面白いと思った事を発信したいと思います。
猫好きでオス猫(写真の猫)を1匹飼っています。

twitter  https://twitter.com/sanada748
Google+ https://plus.google.com/110154676706611099251

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス