2016年8月5日から28日まで香港の文化中心(CulturalCentre)とその横にある時計塔などにレーザーライトを照らして建物を光でドレスアップさせる幻想的な世界、「香港パルス3Dライトショー」が開催されます。この場所は、香港最大の繁華街、尖沙咀(Tsim ShaTsui)というところで、海沿いに建物があり、正面はビクトリアハーバーと香港島の高層ビルが立ち並んでいる景色が見られます。

出典HKTB

出典HKTB

写真を見てもわかるように、レーザーライトによる光のショーはド派手です。というのは、この演出を手掛けるのは2004年のアテネと2010年のバンクーバー五輪の開幕式にも携わったドイツの会社が関わっているからです。この会社、ダイムラーやフォルクスワーゲンのイベントなどでもレーザーを使った魅力的な演出をしています。 
レーザーだけではなく、DJが参加し、音楽もミックスされることでよりショーを盛り上げます。時間は毎日20:20、20:45、21:15、21:45の4回で1回あたり8分です。もちろん無料ですので、時間になったら会場に足を運ぶだけです。

出典HKTB

また、ショーの間にも時計台で観客参加型のイベントが開かれる予定ですので、光のショーを楽しんで下さい。

この記事を書いたユーザー

nobu takeda このユーザーの他の記事を見る

メディア業界で約20年の経験を持つフリーランス・ジャーナリストです。政治経済からスポーツ、グルメ、エンタメまで広くカバー。香港との関わりは2001年から。10年前からライフスタイル・ブランドLiucia(www.liucia.com)を共同で立ち上げ、経営もしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス