Twitterでハッシュタグ「なんでもない写真を平成明朝体w9で特撮っぽくする遊び」が話題になっています。

出典 http://shin-godzilla.jp

これは、映画『シン・ゴジラ』が公開された影響のようです。

『シン・ゴジラ』の脚本・総監督を務めるのはエヴァンゲリオンでも有名な庵野秀明さんで、エヴァンゲリオンのときにもよく見かけた、太めの明朝で文字を入れるのがシン・ゴジラでも使われており、このかたちを真似して始まりました。

このように何でもない普通の写真に太めの明朝でキャプションを入れるだけで不思議と『シン・ゴジラ』のような特撮風に…!

写真は大きな建造物など、キャプションは感じが多めだとより雰囲気がでてきます。

また、盛り上がってくるにつれて正式名称だけでなく、キャプション自体も徐々に大喜利になってきています。

いまもなお続々と新しいものが投稿されています。最新のものは下記のリンクから確認できます。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら