出典 http://www.carsensor.net

▲どうせなら周りとは一味違う車に乗りたい! 軽であっても、そんな願望は叶えることができます

軽でも目立ちたい!

車両価格・維持費も安く種類も豊富な軽自動車は、車購入初体験の人はもちろん、
セカンドカー狙いの人にもピッタリな選択。しかし中古車から選ぶ場合、その物件数の多さと下がりづらい相場傾向から、どう選べばいいのか迷ってしまいがちです。

この記事では、そんな軽の中でも「より個性的なモデル」にこだわりたい方向けにオススメのモデルをご紹介。どうせ乗るなら周りと被りたくない! 一味違うものに乗りたい! ……そんな願望は軽自動車でも叶えることができるんですよ。ぜひ一度、チェックしてみてください。(相場はすべて2016年6月上旬の数字です)

尖って見えるけど、実は上質「スバル R1(初代)」

★相場:20万~110万円
規格よりもあえて全長を短くしたスタイルのR1。一応4人乗りではありますが、後席は非常用という印象。しかし、大人2人で乗るのには十分なスペースがあります。このモデルの個性は何といってもプレミアム感。基本的に内外装とも上質な素材でできています。特にオススメのグレードは、黒(アルカンターラ)と赤(本革)のインテリアが独特の妖艶さを演出する『レザー&アルカンターラセレクション』。スーパーチャージャー付きの『S』グレードも魅力的ですが、かなり希少になっています。

出典 http://www.carsensor.net

▲独特のフェイスと小さなフォルムで“一度見たら忘れられない”スタイルを確立しています(スバル R1)

斬新な“むき出し”デザイン「ダイハツ ネイキッド(初代)」

★相場:10万~80万円
ボルトやドアヒンジを表に出したデザインのネイキッド。パッと見でも、ザ・アクティブ人用の趣味グルマという印象は受けますが、その要素は中の細かい部分にちりばめられています。直線基調でツールボックスのようなインテリア。取り外すことができる後席。突っ張り棒が付き、さらなるカスタムもしやすいよう、所々に穴があいている室内。このモデルは、“個性的にアレンジできる”車としてオススメしたい1台です。

出典 http://www.carsensor.net

▲立体駐車場に入るセミトールワゴンサイズ。バンパーなどのボルトがむき出しになっている他、ドアヒンジも表に出ています(ダイハツ ネイキッド)

独特のレトロ感「ダイハツ ミラジーノ(2代目)」

★相場:10万~90万円
どこか輸入車のような雰囲気が漂うミラジーノ。2代目は、より角の取れた印象で、インテリアも楕円を基調としたシックな雰囲気になっています。初代で大人気だったイギリスのアルミホイールブランド“ミニライト”を履くグレードも健在。予算50万円以下の中古車も豊富なので、セカンドカーにもオススメです。

出典 http://www.carsensor.net

▲乗っているだけでオシャレに見られそうなデザイン。インテリアも大人の女性にピッタリな落ち着いた雰囲気です(ダイハツ ミラジーノ)

走破性も譲れない人に「スズキ ジムニー(現行型)」

★相場:20万~170万円
軽オフローダーとして確固たるポジションを築き上げているジムニー。その走破性と、最近のSUVにはない無骨なデザインが魅力です。中古車のMT比率も4割以上とかなり高いため、MT車が欲しいという方にもオススメ。現行型といっても、発売から18年以上が経っている超ご長寿モデルなので、年式や走行距離はしっかり見比べて選びましょう。

出典 http://www.carsensor.net

▲「流行りのSUVが欲しいけどサイズが大きいものは買えない」「四駆が良いけど予算が見合わない」なんて方にもピッタリ(スズキ ジムニー)

超コンパクトボディに先進装備「スズキ ツイン(初代)」

★相場:10万~90万円
2人乗りのシティコミューター的軽。全長わずか2.7m、最小回転半径3.6m。小回りが利くどころか、縦列駐車や車庫入れで困る場面もほぼないのではないでしょうか。ちょこんとした丸いボディは可愛らしく、女性にも人気です。こう見えて(?)ハイブリッドシステム搭載車や5MT設定車があるのも魅力。

出典 http://www.carsensor.net

▲ちょっとそこまで……という使い方が多い方には特にオススメ。一部のグレードにはUVカットガラスも装備されています(スズキ ツイン)

あわせて読みたい

この記事を書いたユーザー

日刊カーセンサー このユーザーの他の記事を見る

日刊カーセンサーは、中古車だけでなく新型車やドライブ、カーグッズ、レース&イベントなど幅広いジャンルの情報・ニュースをお届けするエンタメ系自動車サイトです。面白くて役に立つネタを全力で配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス