貯蓄は主婦にとって一番の課題

人生で一度も貯蓄をしたことがないという人は少数派ですよね。誰しもが、何かの目標のために「お金を貯めよう」と思ったことがあるはず。それが達成できたかどうかは別として・・・

結婚して家族ができると、貯蓄と言うのは今までよりも大きな意味合いを持ってきます。教育資金、マイホーム資金、老後の貯蓄など・・様々な目標がありますよね。

毎月、なかなか貯蓄分が確保できずに悩んでいる主婦の方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ズボラでも浪費家でもラクしてお金を貯める方法をまとめてみました。

1. 先取り貯蓄は絶対!

「お金が貯まらない」と嘆いている人のほとんどが、先取り貯蓄を実践していない人たちなんです。先取り貯蓄とは、給料から一番先に貯蓄する分の金額をよけておくこと。難しいことではありませんよね。

会社で財形貯蓄の制度がある場合は、それを利用するのが一番ですが・・最近は積極的に会社も勧めていない様子。もし興味があるなら、自分から会社に聞いてみるのもいいでしょう。

そういった制度がない場合は、銀行の定期預金でOK!毎月給料日に決まった口座に振り込みされるように設定しておくだけなので、簡単ですよね。給料日なら、「残高が足りない・・」なんてこともありませんので安心です。

2. 貯蓄はシンプルに!貯蓄口座は1ヶ所にしぼろう

「貯蓄」とひと口に言っても、そのお金の使い道はそれぞれですよね。「何のために貯めるのか」を明確にすることはとても重要なことです。しかし、貯蓄するための口座をいくつも持っていると、それだけで管理が大変になります。

例えば、子ども費・老後資金・マイホーム資金と3つの貯蓄をするとして、毎月それぞれの口座にお金を分けるとするとどうでしょう?口座も多いし、何がどの貯蓄なのかわからなくなってしまうことも少なくありません。少なくとも、ズボラ主婦には向かない貯蓄方法です。

まずはお金を貯めることが先決!メインの貯蓄口座を一つに決めて、その口座に振り込むようにしましょう。その際の口座は、利率が良いものなど吟味すると、より貯まりやすくなりますね!

3. 月々の貯蓄は収入の10~15%が適当!

先取り貯蓄をすると決めても、その金額が適当でない場合、長続きしませんよね。毎月貯蓄口座に振り込んでも、結局おろしてしまったり・・そんな失敗もあり得ます。

貯蓄額として適当だと言われるのは、一般的に総収入の10~15%です。それに見合った金額を貯蓄にしているのに、毎月生活費が足りなくなる・・という人は、逆に生活費が多すぎるのかもしれませんね。

4. 家計の見直しはこまめに

毎月の家計の見直しはこまめに行いましょう。家計簿をつけておくと、あとから出費の見直しをする際に便利です。家計簿も毎日のことなので、続けられる方法を考えるのが良いですね!最近はアプリなども増えてきたので、スマホで出費だけを記録しておくのもおすすめです。

こまめに家計を見直すことで、予算オーバーした月も、「あ、今月足りないや」だけで済ませることがなくなります。重要なのは「なぜ足りなかったのか」を明確にし、きちんと把握しておくことですよね。それがわかっていれば、オーバーした月があっても、その経験を次の月に活かせるんです。

5. 大きく節約するならまず固定費を見直して

住宅ローンや車のローン、水道・光熱費や通信費など、毎月万単位で口座から落ちているお金がどの家庭にもあるはずです。大きく節約するなら、食費や日用品などの細かな出費よりも、これらの固定費を見直すことが重要です。

住宅ローンなどは、金利が下がってる今、借り換えを検討している人も多いでしょう。逆に今は賃貸に住んでいる人も、毎月の家賃が高すぎると感じていませんか?それらを見直すのも大きな節約への道です。

また、通信費に関しては最近大きな話題となっています。インターネット代やスマホなどの通信費は、格安SIMなどの登場で大きく節約できる時代。一度見直してみてはいかがでしょうか?

まとめ 考え方次第でお金は貯まります!

「毎月先取り貯金でお金が残らない・・」なんて悩んでいる人がいたら、それは逆に「身の丈に合った生活」ができていないのかもしれませんね。実際にお金を貯めている人は、先取り貯蓄をきちんとして、残ったお金で生活を楽しんでいるものです。

手元に残ったお金を「これだけ」と感じるか「こんなにも」と感じるかは人それぞれ。でも、せっかく同じお金なら、「こんなにも」と思う方が絶対有意義に使えると思いませんか?

貯蓄の成功は案外マインドチェンジにかかっているのかもしれません。手元のお金で生活をより楽しむことによって、貯蓄を成功させましょう。

この記事を書いたユーザー

caco* このユーザーの他の記事を見る

spotlight公式プラチナライターになりました!
2015年1月生まれの男の子と、2016年10月生まれの女の子のママです!
ブログでは育児日記を中心に更新中*

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス