日本人は基本的にトイレと風呂・洗面所は分かれているのが基本です。ビジネスホテルなどに宿泊するときユニットバスは好んではいないけどやむを得ないと割り切っていると思います。となると外国でトイレの部屋で風呂が別になっていることは、最初から諦めている人が少なくないかと思います。

出典筆者撮影

ホテルの外観

そんな中、香港にトイレが独立しているホテルがありました。名前は「維港湾(Harbour Bay Hotel)」というホテルです。ホテルのランクとしては3つ星です。部屋は全体的に狭い感じですが、場所は九龍の中心地、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)という最高のロケーションなので、価格は比較的リーズナブルに宿泊できます。 
肝心のトイレですが、狭いですがシャワー室とは壁で仕切られていて完全に分かれていました。2人で宿泊すると1人がシャワーを浴びていると、トイレに行きたくても行けないというケースがでて来ますが、これなら安心です。もちろん、シャワー室と分かれているので清潔感があるのは言うまでもないですから、特に女性はうれしいのではないでしょうか?

出典筆者撮影

このようにトイレが独立しています

出典筆者撮影

自動的に独立した形なったシャワー室

とにかく、街のど真ん中にあるので、高層ビル群に囲まれ、香港にいることを実感できるホテルでもあります。価格、ロケーションを含め利用価値は高いと思います。

出典筆者撮影

洗面台などのようす

出典筆者撮影

部屋の様子

出典筆者撮影

部屋からの景色

★Harbour View Hotel
所在地:1 Minden Avenue, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong(地下鉄尖沙咀駅から徒歩約2分)
電話:+8522487 2154 7933

この記事を書いたユーザー

nobu takeda このユーザーの他の記事を見る

メディア業界で約20年の経験を持つフリーランス・ジャーナリストです。政治経済からスポーツ、グルメ、エンタメまで広くカバー。香港との関わりは2001年から。10年前からライフスタイル・ブランドLiucia(www.liucia.com)を共同で立ち上げ、経営もしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス