社会現象と化しているポケモンGO

Licensed by gettyimages ®

日本のみならず世界中で社会現象となっている任天堂アプリの“ポケモンGO”
今や世代問わず、“ポケモンGO”という言葉を聞いたことがない人は居ないのではないでしょうか。(言い過ぎ?)
外出先でスマホ片手に歩いている人を見ると“ポケモンGOしてるのかな”と思ってしまうのは私だけでしょうか。

ポケストップ

出典 http://www.pokemongo.jp

“ポケモンGO”をする上で欠かせないのが「ポケストップ」。
「ポケストップ」とは、モンスターを捕まえるための道具を手に入れたり、モンスターをおびきよせる道具を仕掛けたりするゲーム上の要所となっています。その場所は名所旧跡であったり、目立ったオブジェや看板などに設定されています。

どうやらこの“ポケストップ”について「なんでやねん!」とツッコみたくなる人が続出しているようです。SNSのtwitterでは“ポケストップふざけてんのかグランプリ”というハッシュタグと共にそれぞれが「ふざけてんのか」とおもうポケストップを投稿し賑わっているので紹介したいと思います。

「壁を登る猫」

「壁を登る猫」と題されたポケストップ。
しかしよく見ると…『犬』!!猫ちゃうやん!!ふざけてんのか!笑

「カメ」

どう見てもパンダ…ふざけてんのか!言いたくなりますね。

「ちゅーちゅーとれいん」

これアカンやろ〜ふざけ過ぎ

「茶色いやつ」

て、適当ー!!!

「左乳首が冷える」

なっ!!二度見してしまいました。マジか…

「クワガタムシ」

おーいっ!!文字にもあるけどね「カブトムシ」…

「ラッコ」

どう見たら…

電車やバスでの1人見は危険ですね。飲み物飲みながらも危険です。

「寝てます」

そうやけども…

いや、ほんとふざけ過ぎ



ご興味ある方は是非twitterで「#ポケストップふざけてんのかグランプリ」で検索してみてくださいね。ここに掲載させていただいた方々、ありがとうございました。
ポケストップになっていたからこそ、普段は気づかなかった名所旧跡などに気付くことが増えて良い面もありますが、ポケストップにされて迷惑を被っている人がいるのも事実。タレントの峰竜太さんは自宅がポケストップにされているとか…。

自宅などがポケストップに設定されていて迷惑だという方は、公式ページから削除依頼が出来るそうです。必要な方は上記リンクから公式ページに飛べます。
ちなみに、ポケストップに指定されると集客を見込めるとして、商業を営む方々の中にはポケストップに設定してほしい!という依頼もあるかと思いますが、それに関しては

現在、新しいポケストップやジムの申請は受付けておりません。
ビジネスパートナーシップについてのご相談は、こちらにお問合せください。partnerships@nianticlabs.com

出典 https://support.pokemongo.nianticlabs.com

とあります。名所旧跡では“ポケモンGO”を禁止している所もで出来ているそうです。ルールを守って、迷惑や危険のないよう楽しみたいですね。

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら