流星群とは?

流星(「流れ星」とも言います)とは、宇宙空間にある直径1ミリメートルから数センチメートル程度のチリの粒が地球の大気に飛び込んできて大気と激しく衝突し、高温になってチリが気化する一方で、大気や気化したチリの成分が光を放つ現象です。

出典 http://www.nao.ac.jp

流れ星が沢山見れる流星群は、ロマンティックな夜となりますので、星空を見に出かけてみてはいかがでしょうか♪

この夏、流れ星が期待できる流星群をご紹介します。

■みずがめ座流星群

7月28日に最大のピークを迎えるみずがめ座流星群。1時間に10個程度、流星群を見ることが出来ると言われていますので、流れ星を見たことが無いという方も見れるチャンスとなるでしょう♪

流星群の見られる天気は?

出典 http://weathernews.jp

北日本はあいにくの天気なので流星群を見るのは難しそうですが、西日本の地域では見られるチャンスがあるようです。

そして、流星群の見えるところまで足を運ぶのは難しいという方には、ウェザーニュースで流星群の様子を生中継されますので、インターネットで流星群を楽しむことが出来ます。

みずがめ座流星群のインターネット中継!

【中継時間】7月28日(木)21時〜24時夏の夜、チャット上のみんなと、お友達と、家族と、天体ショーをぜひお楽しみください。

流星中継は、YouTube LIVE、ニコニコ生放送、LINE LIVEなど、各種メディアにて配信予定です。

出典 http://weathernews.jp

出典 YouTube

特別中継はコチラから楽しむことが出来ますので、チェックしてみてはいかがでしょうか♪

曇っていて流星群が見られないという地域にお住いの方も、8月には次の流星群がありますので、次に期待したいですね。

■ペルセウス座流星群

しぶんぎ座流星群・ふたご座流星群と並んで三大流星群となっているペルセウス座流星群は、夏休み中に見られる流星群なので、ロマンティックな思い出を作りたいという方にもおすすめですし、流れ星を多く見られますので、願い事を唱えるチャンスです♪

見られる時期は?

ペルセウス座流星群の一般的な出現時期は7月17日から8月24日、極大は8月13日頃です。流星数が増えるのは8月の中旬になってからです。

出典 http://www.nao.ac.jp

8/12~13にかけて、見ごろとなりますので、ちょうどお盆休みという方も多いでしょう。夏の予定がまだ入っていないという方にはぴったりのイベントですね!

見やすい時間帯は?

2016年のペルセウス座流星群の流れ星が最も多く流れる「極大時刻」は、8月12日午後9時ごろと予想されています。しかし、この時間帯には上弦過ぎの明るい半月が南西の空にあるため、その月明かりの影響で流れ星が見えにくくなってしまいます。

そこで、極大時刻のころよりも、月明かりの影響がなくなり放射点が高くなってから、つまり12日深夜から13日未明にかけてが、一番の見ごろということになります。

出典 http://www.nao.ac.jp

12日の深夜からが見ごろということなので、この日を目掛けてキャンプへ出かけると、最高のロケーションで降ってくるような星を沢山見ることが出来るでしょう。

流星群は1年を通して様々な流星群がありますが、夏の時期が一番、適した気温で見ることが出来ますのでおすすめです。天の川も見ることが出来るかもしれませんね。

■流星群を観測する方法!

1.街灯の灯りのない場所を選ぶ

Licensed by gettyimages ®

明るい場所では見えない星も、真っ暗な場所では驚くほど綺麗に見えますので、流れ星も見つけやすくなるでしょう。レジャーシートなどを敷いて寝転がれば、まさに星が降ってくるのを体感することが出来るのではないでしょうか。

2.広く見渡せる場所を選ぶ

Licensed by gettyimages ®

自然に囲まれた山や湖畔、天文台などがおすすめです。真っ暗なキャンプ場でも、綺麗な星を見ることが出来るでしょう。

3.モバイルアプリで流星群を確認

流れ星を待つ間は、星座探しをしてみましょう。iOS用の「iステラ」「iステラ HD」やアンドロイド用「スマートステラ」などのモバイルアプリを使えば、星や星座の名前がすぐにわかります。
※まぶしくないように、画面の明るさを調整しておくとよいでしょう。

出典 http://www.astroarts.co.jp

スマートフォンをお持ちの方であれば、アプリで流星群を調べたり、星や星座の名前を確認できますので、プラネタリウムに居るような気分にもなれて便利です!

4.服装は厚着をするくらいが可

夏とは言え、夜は冷えますので長袖を持参するといいでしょう。自然の中での観察の場合は虫よけスプレー必須となりますので、自分の身は自分で守りましょう!

5.写真を撮る場合は三脚必須!

一眼レフカメラなどで流星群の写真を撮りたいという場合は、カメラを固定する三脚と、手ぶれ防止の為にレリーズが必要となります。この夏は星空撮影を楽しみたいと思っている方は、事前に準備をしておくといいでしょう♪

■星イベントも開催されます

南の島の星まつり

「天体観望会」
日時/8月7日(日)~8月14日(日)※予約制
場所/石垣島天文台

出典 https://star-festival.amebaownd.com

沖縄県の石垣島では、今年で15回目となる「南の島の星まつり」の中で、天体観測が出来るイベントが開催されます。予約制となっておりますので、沖縄へ行く予定がある方は要チェックですね♪

サマーホリデーin原村星まつり

1.主 催:サマーホリデーin原村星まつり実行委員会[共催:原村・(一財)原村振興公社]
2.日 時:2016年8月5日(金)午後5時~ 8月7日(日)午前9時迄
3.場 所:原村 八ヶ岳自然文化園
お問い合わせ先:〒391-0115長野県諏訪郡原村17217-1613     
電話:0266-74-2681 FAX:0266-74-2395 
サマーホリデーin原村星まつり実行委員会事務局(八ヶ岳自然文化園内 北原)

出典 http://www.lcv.ne.jp

長野県の八ヶ岳山麓・原村から素敵な星空を見ることが出来ますので、自然を感じながら星について学ぶことも出来るでしょう♪

星を見たいけれど、なかなか行動に移せないという方は、このような星イベントに参加してみるのもいいですね。満天の星空に感動すること間違いなしです!

今から8月のペルセウス座流星群を楽しみにしているという方も多いようですね♪
今年一番の流星群と言われていますので、期待も高まることでしょう。都会で生活をしているという方は特に、街灯りに消されて星が見えなかったり、満天の星空を見たことが無いという方も多いでしょう。

流星群は星空を見てみたいという方にとっては絶好のチャンスですので、今年の夏は大切な人と、ロマンティックな星空を見に出かけてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス