現在凄まじい勢いで拡大するゲーム「ポケモンGO」。
各地で様々な問題が起こる中、8月の平和記念式典に向け揺れている広島市と長崎市のことを皆さんは御存知でしょうか。

あらゆる場所に出現するモンスターたち

ゲームが配信されてから毎日起きる事故や事件のニュース。モンスターたちが出現する場所が想像もつかない場所、駅の構内や踏切、道路の横断歩道や原発立ち入り禁止区域、世界遺産等々、一体どうしてこのような事になったのか疑問に思います。もちろんプレイする人たちが気をつければ済むことなのでしょうが、プレイヤーの安全性や大切に守り保存すべき世界遺産での配慮もあればよかったのではと思います。

広島・長崎の原爆投下の日を目前に控えて

熱狂的なブームの中、広島や長崎にある平和公園がポケストップの場所になりポケモンをゲットしたりバトルに興じる若者たちで異様な光景を生み出しています。ここは公園と言われ普段は市民の憩いの場所になっていますが、本来の意味は原爆投下で亡くなった十数 万とも言われる方たちの慰霊の場所なのです。魂を静かに供養する慰霊碑の前で若者たちが大挙して押し寄せゲームに興じる。遺族からしてみれば到底許されない行為です。
5月27日にアメリカのオバマ大統領が広島の平和公園を訪れ歴史的スピーチを行ったことは記憶に新しいと思いますが、ポケストップ問題で運営局側と広島市民との温度差があらわになったような気がします。
運営局側からしてみれば観光地であるとか人が沢山集まる場所だとかでポケストップなるものを決めていたのでしょうが、その場所が持つ本来の意味をよく確認すべきであったのではと思うのです。

広島市も長崎市もゲーム運営局にポケストップやジムを慰霊碑から削除すよう要請をしたということですが8月の平和記念式典までにこの要望は届くのでしょうか。運営局側の真摯な対応を切に願います。

※広島市の平和記念式典8月6日
※長崎市の平和記念式典8月9日

プレイヤーの人にお願い

広島・長崎の平和公園は公園と名がついていても慰霊の場所なのです。この意味をよく考えて慰霊碑前でのゲームは控えて欲しい、いえ、止めていただきたいのです。広島市では慰霊碑前以外の場所ではゲーム自体は禁止しないという意向を示しています。しかしマナーは守ってほしいということです。
他の世界遺産でも大切に守らなければいけないものに無造作に入ったり建築物に傷をつけないよう、節度をわきまえマナーを守り細やかな配慮や心遣いを切に願います。節度ある行動は貴方を危険からも守ってくれるはずです。

この記事を書いたユーザー

平原さあ子 このユーザーの他の記事を見る

1児の主婦。アニメ大好き、潜伏中のイラストレーター。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら