いよいよ夏本番!暑い夏を乗り切るためにも、“土用の丑の日”に栄養抜群のうなぎを食べて乗り切ろう!なんて人も多いと思います。

今年2016年夏の“土用の丑の日”は7月30日と、今週末に控えています。

材料はコチラ!

・うなぎの蒲焼き 160g
・米 2合
・塩 小さじ1
・酒 大さじ2
・しょうゆ 小さじ2
・みょうが 2つ
・大葉 6枚
・白ごま 大さじ2
・カイワレ 適量
・水 2合の目盛りの分まで

出典 https://www.youtube.com

こちらで5人分です。

※お米は炊く30分以上前に研いで、ザルにあげて水気を切っておきましょう。

それでは作り方を見ていきましょう!

出典 https://www.youtube.com

みょうがは縦半分に切ってから薄切りに、大葉は千切りにします。

出典 https://www.youtube.com

うなぎのかば焼きは、一口大に切っておきます。

出典 https://www.youtube.com

炊飯器に研いだお米と、水、塩、酒、しょうゆを入れて、軽く混ぜてから炊きます。

出典 https://www.youtube.com

ご飯が炊きあがったら、みょうが、大葉、白ごまを加え入れて、よく混ぜましょう。

出典 https://www.youtube.com

お皿に盛ったら、一口大に切ったうなぎのを乗せて…

出典 https://www.youtube.com

仕上げにカイワレを乗せたら…

完成です!

出典 https://www.youtube.com

うなぎごはん!美味しそうですね!

出典 YouTube

ちなみに“土用の丑の日”って、年に数回あるって知ってましたか?(ちなみに、今年は、1月20日、2月1日、4月25日、7月30日、10月22日、11月3日の6回あるんです!)

これだけ“土用の丑の日”があれば、毎回「鰻丼」や「鰻重」じゃ飽きちゃいますもんね!?ちょっとアレンジした『うなぎごはん』、是非試してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら