夏風邪ひいてませんか?

最近、夏風邪が流行しているようで家族も夏風邪になりました。

夏風邪は長引くイメージがあります。
風邪のツライ症状が続くなら、予防したいです。

夏風邪の予防と今年流行っている夏風邪の特徴をご紹介します。

今年の夏風邪の特徴は”腹痛・咳・熱”!

今年の夏風邪の症状は、腹痛・咳・熱という症状です。

ん?
こういう症状は冬の風邪にもある!

そう夏風邪はあまり冬の風邪を変わらない症状だと言います。

夏風邪の予防はコレ!

夏風邪の予防は、
疲れはその日のうちに解消する
です。

身体の免疫力が低下するとウイルスに感染する可能性が出てきます。

夏の暑さは体力を消耗するので、家でのケアが大切になってきます。

夏風邪のウイルスの特徴は?

夏風邪の原因となるウイルスをいくつか挙げておきます。

■アデノウイルス
喉に影響するウイルスで扁桃腺が腫れて熱がでます。
子どもがプールで感染することが多いです。

■ライノウイルス
大人の夏風邪に多いのが特徴。
感染するとすぐに症状がひどくなります。
鼻水が出て喉が痛くなり、熱が出ます。

なんと、ライノウイルスには薬が効きません!

とにかく安静に!

特効薬がないので、ひたすら安静にしているしかないのです。
時間が経過するのを待つ。

あと、夏風邪の菌は主にお腹で悪さをするのでなかなか体の外に排出されないので、長引く傾向にあります。

長引く上に、特効薬がないのなら自分で夏風邪を防ぎましょう。
予防は冬の風邪と同じで、手洗いうがいを習慣に。

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら