イギリス在住の女子大生、ジョージア・ブラッドリーさん。ある時ブラッドリーさんは、休みを利用して彼氏とギリシャのクレタ島に旅行へ出掛けます。
そこで一時的に彼氏と別行動をし、1人でビーチを歩くことに…。そんな時、見知らぬ2人組の男性から「ちょっと飲みにいかない?」と強引に誘われます。

腕も掴まれ恐怖するブラッドリーさん。しかしその時、1匹の黒い野良犬がワンワン! と吠えながら駆け寄ってくるのでした。

なんと野良犬は、男たちに向かって威嚇行動を取ったのです。そして、男たちがたじろぎ、その場を立ち去るまで吠え続けました。
野良犬に助けられたブラッドリーさんは、急いでホテルへ戻ります。しかし、野良犬はその後を追いかけ離れようとしません…。その翌日、ブラッドリーさんは帰国のために、タクシーで空港へ向かうことに。そこでふと後ろを見ると…なんとあの野良犬が車を追いかけてくるではありませんか!

さすがに空港までは来れませんでしたが、この野良犬の行動、そして出逢いに何か運命的なものを感じたブラッドリーさん。イギリスへ帰国後、ある決意をします。
それは…

あの子を探し出し、一緒に暮らすこと。

もちろん、野良犬のためどこにいるのかは分かりません。しかし、ブラッドリーさんは諦めることなく何回もイギリスとクレタ島を往復し、"あの恩人"を探します。

…そして数週間後、ついにその時が…。

これも運命なのか偶然なのか…"ふたり"は"あの場所"で再会することとなります。そう、ブラッドリーさんが襲われそうになったビーチ、ふたりが出逢った場所です。

この、神様がくれた再会の機会に大喜びするブラッドリーさん。あとは、一緒に帰国をするためにこの子に予防接種などを受けさせ、犬用パスポートも取得するだけ。

そして、ブラッドリーさんはこの子に「ペッパー」という名前をつけます。この後、ペッパーのパスポートも無事出来上がり、晴れてふたりはイギリスで一緒に生活できることに…。

そして…

イギリスで仲良く暮らす、ブラッドリーさんとペッパー。少し落ち着いた頃、ペッパーはなんと6匹の子犬を産みます。どうやら、出逢った時には既に妊娠していたようです。

ブラッドリーさんを助けた時は、勇敢な姿をしていたであろうペッパー。今では、すっかり優しいお母さんの顔に。

"運命"、その言葉がピッタリと合うふたりの出逢い。ペッパーは、本能的にブラッドリーさんとの先の未来を感じていたのでしょうか。もしかしたら、"前世"でふたりの間に何かあったのかもしれません。

人と犬、本当に不思議な関係です。

この記事を書いたユーザー

PECO このユーザーの他の記事を見る

ペットとの毎日がもっと楽しくなる|PECO [ペコ]

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス