世界で推定7500万ダウンロードを達成したというニュースも飛び込んでくるほど、世界中が大熱狂して、すっかり社会現象となっているポケモンGO。ワールドツアー中のリアーナも「私のコンサート中にポケモンを探さないで!」と発信するほど。

イタリアでは、本家の日本よりも早くリリースされていたこともあり、ポケモンGOの人気、熱狂ぶりはかなりすごいです!日本と同じく、ゲームに熱中するあまり事故にあったり、車にはねられたり、不法侵入などなど、どうしてもネガティブな報道が目に着くなか、珍しくポジティブな少し微笑ましいニュースを目にしました。

スマホをかざしてフラフラと・・・

北イタリアのとある小さな町で、少年のグループがポケモンGOでポケモン探しに熱中していたそうです。そのうち、スマホをかざして歩いている少年が、ふと画面に入り込んだ20代の男の不審な動きに気が付きました。ドライバーを手にし、バイク置き場をウロウロしていたそうです。

「この男、バイクを盗もうとしているに違いない!」と確信した少年は、ポケモンGOで遊んでいるフリをしながら、この男をスマホのビデオで撮影!撮影中も、男ばかりをターゲットにするのではなく、ちゃんとあちらこちらにかざしながらの名演技で、この男の犯行を撮影した少年。見事この窃盗犯は御用となったそうです!

出典 http://www.romatoday.it

窃盗犯が盗もうとしたバイク。少年の機転で助かりました・・・

使いようによっては・・・

この少年は機転を利かして、バイクの窃盗犯の逮捕に役立ちましたが、やはり相手によっては「何撮ってんだ!」とトラブルになることもありますよね。このニュースではきっと窃盗犯も自分の犯行に一生懸命で、近くで「ポケモンGO」で遊んでいる少年たちが、まさかビデオ撮影していたなんて思ってもみなかったはずです。

ニュースでも多く取り上げられていますが、ゲームに熱中するあまり危険な目に合うことも多いようですので、皆さま、ご自分の命を大事にして、ポケモン探しはホドホドに・・・

この記事を書いたユーザー

おやびん(イタリア生活中!) このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら